祝・福永祐一2000勝達成記念!

先週の土曜日は中京競馬場へ。

今年初の生中京(阪神と府中は行ってるのにな・笑)。レイリオンのパドックそっちのけでユーイチさんの2000勝達成セレモニーの写真撮ってたので、ココもレイリオンのレビューをせずに(笑)、一日いっぱい撮った写真をアップしていきます(笑)


事故渋滞で遅れたため昼休み競馬場に到着し、5レースからの観戦。

uichi2000_5.jpg
いつもの外差しで猛追するも、併せたスワーヴポルトスは来たら来た分だけ伸びれるぐらいの余裕があって、最初から最後まで交わせる気はしなかったな。いい競馬だったけど、残念。そして、恐らくメモリアルレースは8Rになるだろう、レイリオンのパドックは諦めなければならないだろう、ことを半分悟った。

mirco.jpg
ウィナーズサークルでのミルコ。

ファン「ミルコ、サインください!」
ミルコ「ゴメン、ツギレースアル、ホントゴメン」
いい奴すぎか!(笑)

続いて6レース。

uichi2000_7.jpg
uichi2000_8.jpg
ドングリの背比べレースだったこともあって、前半からペースが乱れて、能力あるゆっくり追走の初出走馬には絶好の展開。でも、中京ダートでも何かを掴んだかのような騎乗ぶりが、それ以上に印象的だった。これで1999勝。

uichi2000_6.jpg
やけに険しい顔つきだったけど、考えてみれば、そりゃそうだ。このクソ暑い中、ウィナーズサークルまでの上り坂を上がってくるのは、ある意味、逆に罰ゲームだ(笑)

さて、いよいよメモリアルにリーチをかけての7レース。

uichi2000_9.jpg
1番人気のダブルバインド。いざ。

uichi2000_10.jpg
正直、ココは取りこぼすだろうと思っていた。このクソズブい馬で、外差しの決め手を求められてもね。だけど、結果的には、勝てたレースだったよな。1コーナーまでに良い位置をあまりに楽に取れたもんだから、ナメただろ?
たしかに予想をはるかに超えてズブかったが…。まぁでも、完全に圏外のところからゴール前鋭く追い込んだ脚も、はるかに予想を超えてたわ。

気を取り直して、運命の8レース。

uichi2000_4.jpg
uichi2000_11.jpg
確勝級のキセキ。“キセキの2000勝”なんてネタみたいなメモリアルも、君にはちょっと似合ってるよ。さぁ、行こうか。

4コーナーで上がって行く脚が違ったから、勝利を確信した。でも、そこからは震え出してしまって、シャッターが押せなかった…。せっかくゴール前でその瞬間を収めようとスタンバってたのに、それまでのレースでタイミングを練習してきたのに、さ(泣)

嬉しさと悔しさが入り混じる中、耳には万来の拍手の音。泣いた。俺の写真なんかどうでもいいわ。本当に、おめでとう!

uichi2000_1.jpg
uichi2000_12.jpg
uichi2000_2.jpg

俺が中学3年だった3月、受験も早々に終わって、あとは卒業式が控えるだけの最後の土曜日だったと思う。昼に帰宅して、14:30からの競馬中継で、注目の新人がデビュー2連勝を果たしたことを知った。
あれから早22年。俺が競馬を見てきた歴史は、福永祐一と合致する。あなたを見てきて、嬉しいことも、悔しいことも、たくさんあったけど、今はただただ、おめでとう。



uichi2000_3.jpg
ちなみに、セレモニーの後、こんなに近くまで来てくれたんだぜぃ!(笑)
そして、この後、私はレイリオンのパドックへ走った。

おわり。







スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment