無事に帰ってくることが一番の目標

思わぬ体調不良でまたしても休養を強いられてしまいましたが、ピンクブーケが今日、復帰戦を迎えます。

3日は美浦坂路で追い切りました(53秒8-38秒6-25秒1-12秒3)。
「先週の追い切りの後の変化も慎重に確認していましたが、問題ありませんでしたね。むしろ、日曜日の時点でだいぶ仕上がったなと思えるほどでしたよ。それなので今週は終いだけ少し伸ばすようにし、態勢を整えれば大丈夫だろうと思っていました。結果的に坂路で4ハロン54秒弱、終い12秒3でまとめていますが、脚取りを見てもこの馬としてはいいと思えましたし、問題ない状態になったと思いますよ。あとはこの後の微調整をしっかりとして土曜日のレースへ無事に送り出せればと思っています」(小西師)
6日の新潟競馬(4歳上500万下・芝2000m)に丸山騎手で出走を予定しています。


休養期間の合算がついに24ヶ月を超え、現役生活のリミットも1年を切ってしまいました。こうなるともはや、来年の3月まで無事に走りきることが現実的な目標となってきてしまいますね。
特に今回は、日本で一番の下手くそを鞍上に迎えてのレース。大外枠が当たったのはゲートの中が悪いこの馬には幸いだし、雨の予報も脚に優しくなる分ありがたいけども、多くは望まず、本当に無事であることだけを願ってレースを見たいと思います。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment