競泳日本選手権に行ってきました

昨年に引き続き、今年も競泳の日本選手権を観戦してきました。

gaishi.jpg

世界でもトップレベルの日本の競泳を地元名古屋で見られるなんてありがたい限り。特に、萩野公介選手と瀬戸大也選手のメダリスト同士のマッチレース、100分の1秒差での決着には、しばらく鳥肌が立ちっぱなしになりました。

下手くそですが、写真もいっぱい撮ってきたので載せていきますね。長くなるので折り返して載せますが、ぜひご覧ください。

ちなみに観戦へは、今日の土曜日、明日の日曜日も行きます(笑)





<男子100M平泳ぎ>
1月に200Mで世界記録を出した渡辺一平選手に対して、小関也朱篤選手が第一人者の意地を見せたレース。プライドバチバチって感じが良かったですなぁ。

hira_m02.jpg
hira_m01.jpg



<女子100M平泳ぎ>
選手層が一番厚いのがこのカテゴリー。鈴木聡美選手は今大会好調も、2位。でも彼女の復活は嬉しい限り。渡部香生子選手も一時のスランプからは脱したよう。地元の有望株・今井月選手には200Mで期待ですね。
表彰式を待つ間、優勝した青木選手と3位渡部選手が明らかに気を抜いた顔を見せていたので、激写(笑)

hira_f05.jpg
hira_f04.jpg
hira_f03.jpg
hira_f02.jpg
hira_f01.jpg



<男子400M個人メドレー>
オリンピックゴールドメダリスト・萩野公介選手と、世界選手権ゴールドメダリスト・瀬戸大也選手。宿命のライバル同士のマッチレース。いやぁ、やばかったです。あと、この2人ばかりを注目してましたが、1秒差もなくゴールした3位の藤森選手の泳ぎも印象的でしたね。

med_m06.jpg
med_m05.jpg
med_m04.jpg
med_m03.jpg
med_m02.jpg
med_m01.jpg



<女子50Mバタフライ>
池江ちゃんスペシャル(笑)
何レースも泳ぐ選手だから、最初のレースを見られたのは良かったな。50Mのレースで、25Mで身体半分抜けてるっていう変態っぷり(笑)。日本記録にわずか100分の1遅れの好記録、世界ジュニアレコード更新も、本人はものすごく悔しそうでした。

but_f05.jpg
but_f04.jpg
but_f01.jpg
but_f06.jpg
but_f02.jpg







スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment