モノは言い様

昨日出走のレイリオンは、3着でした。

1日の阪神競馬では好スタートから楽に好位につけて進める。そのまま直線を向いて追い比べに持ち込んだが、最後は後続に差されて3着。
「特にテンションが高いということもなく、いい雰囲気で競馬に臨むことができました。最後の直線もよく差し返していますし、しぶといところは見せてくれているんですけどね。そこまで切れるタイプでもないので、もう少しペースが流れてくれていればまた違っていたかもしれません」(福永騎手)
「見た目に馬体がふっくらしていて引き続き気配は良かったですね。スッといい位置につけてスムーズに競馬ができていましたし、敗れたとはいえ特にここ2走の内容は評価していいと思います。以前はレースに行って気の難しいところも見せていたのですが、今は状態もいいのでしょうね。身が入って本格化してきたということでしょうし、この後も状態をよく見ていいタイミングで使っていきたいと思います」(安田師)
惜しくも敗れはしましたが、好位からしっかりと脚を使い、外から来られても差し返そうとする根性も見せてくれました。しばらく不調な時期もありましたが、このところはコンスタントに使いつつも馬体が増えており充実ぶりがうかがえます。まだ4歳馬でちょうど良くなってきているところかもしれませんが、次こそはぜひ勝ち切ってもらいたいと思います。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

これ以上ないレースでしたね。今回もレイリオン以上に強い馬が2頭いた。それで、3着。本来もう一つ早く仕掛けるのがレイリオンの競馬だとは思うが、ユーイチさんが乗った以上、そこは諦めてるし、今回はそれで着順が変わったとは思えないので、特に言うつもりはないです。逆に、ユーイチさんが乗ってくれるとトップスタートを決めてくれるから自分の形に持ち込みやすいことがわかった、というのもあるしね。ただ、このコメントはもうちょっと言い様があったんじゃないの?俺もその辺はものすごく下手くそなので、他人の事は言えたもんじゃないんだけどさ。とりあえず、最初読んだ時はイラッとしました。

まぁ、とにかく。競馬ぶりはすっかり安定したし、馬体重も432キロと、デビュー以来最高体重まで増えてきて、まさしく充実一途といった感じ。だからこそ、次は結果が欲しいね。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment