相手が強い

今週は2頭が出走。でもなかなか本格稼働とはいかないねぇ。まずはレイリオンから。

13日は栗東坂路で追い切りました(53秒5-39秒8-26秒4-13秒7)。
「今週は3日間開催明けということで、月曜日が最終追い切りのつもりで坂路で強めに時計を出しておいて、今朝はサラッと馬なり程度に留めました。馬の行く気に合わせたら少し速くなったようですが、ここは万全に持って行きたいと思って敢えて攻める調整をしてきましたし、これでいいのではないかと思います。カイバもよく食べていて体調面の不安もありません」(安田景助手)
15日の京都競馬(3歳上500万下・芝1200m)にヴェロン騎手で出走いたします。


結局1年間勝てなかったなぁ。

同じミスを繰り返しながら、歯車は噛み合うことなく時間だけが過ぎていった。そして難題だけは増えていく。ここは相手が強い。これまでで一番強い。大外枠も吉と出るか凶と出るか。
同じ競馬をしようとしても結果は出ないと思う。自ら状況を動かしていく勇気を。ぜひ。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment