一番ダメなユーイチさん

1歳馬については決まった後で。

その前にアンテレクテュエルのスーパー未勝利ですよ。

7日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒1-39秒6-13秒2)。
「前回は追走時の走りがもうひとつに見えたのですが、ここ最近の息遣いの不安のことを考えるとあまり距離が長すぎると却って良くないかもしれないという話が牧場からあり、また来週の芝が必ず入るとも限らないことから今週のマイル戦から視野に入れることにしたんです。ただ、同じ状況で走らせて付いていけませんでしたでは使う意味もなくなりますし、前向きさを引き出しつつ芝で良さを出せるようにしたいと考えて、ブリンカーを着用してみることにしたんです。ぶっつけ本番で効果が悪いほうに出てしまうのは避けたかったので今朝の追い切りでブリンカーを着けてみたところ、相手は2歳馬でしたが結構動く馬に対して臆することなく、むしろ今までにないくらい張り切った走りを見せてくれていましたよ。これならば効果は十分と思えましたし、このあとよほど敏感にならない限り着ける方向で考えようと思っています。今回がラストチャンスになりますが、ここへ向けて期間を設けて牧場そして美浦で準備をしてきましたから、何とか良い結果を出してほしいと思っています」(鹿戸師)
11日の中山競馬(3歳未勝利・芝1600m)に柴山騎手で出走を予定しています。


もう15年前になるんだな。毎年この時期になると思い出す。初めて出資した馬、センセーショナルのレースを。

ダート替わりで迎えたキャリア5戦目。クビ差抜け出した時の興奮と、ソラを使ってクビ差差し返された時の悔恨と。
それを受けてのキャリア6戦目。ゲートで立ち上がって出遅れて、砂を被って全くレースにならなかった時の絶望と。
一口馬主を続けている限り、9月になるときっと毎年思い出すし、ずっと忘れないんだろうなぁ。

あの時以来の9月の3歳未勝利戦。でもあの時に比べれば、あさってのレースは随分と落ち着いたものだね。よりにもよって、鞍上・柴山だし。

人呼んで、一番ダメなユーイチさん。いや、誰も呼んでねーか(笑)俺が呼んでるだけだな(笑)でも、ほんと、期待に応えてくれない人だからねぇ。オーソドックスな競馬をする人で、下手だとは全く思っていないけど、とにかく結果を出せない人、という印象しかない。

馬の能力的にも、芝に戻ったからといって、ブリンカーを着けたからといって、「何とかなる」とはお世辞にも言えない。スーパー未勝利の芝のレースだから、当然相手も揃っている。でもそんなノンプレッシャーのレースだからこそ、ソツなく乗ってきたら結果が付いて来ました的なサプライズを、ココは
ちょっとだけ期待してみようかな?なんて(笑)

ま、とりあえず、最善を尽くしてください。それだけです。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment