因果

今朝はまだ金曜日だというのに完全に休みモードのスイッチが入ってたなぁ。気持ちの切り替えは楽じゃなかったけど、とにかく今日が無事に終わってよかった。待ちに待ったお盆休み。長期連休はいつだって嬉しいけど、こんなにも待ち焦がれたのは社会人15年やってて初めてだわ。それでも半分くらいは会社に行くんだけどね。←

さて、明日はレイリオンが出走。朝、設備停止の確認だけしに行ったら明日は一日休んで競馬とオリンピック見るぞ。

10日は札幌ダートコースで追い切りました。11日は軽めの調整を行いました。「札幌までの輸送でも体が減るようなことはなく、すぐに環境に慣れて順調に過ごしています。水曜日はダートコースで追い切りましたが、動きもしっかりしていて特に問題はありません。引き続き少し周囲を気にするようなところは見せるので、今回は浅いブリンカーを試してみます。スパッと切れるタイプではないので、洋芝も合うのではないかと見ていますし、いきなりから好走を期待しています」(安田翔助手)13日の札幌競馬(3歳上500万下・芝1200m)に吉田隼騎手で出走いたします。

思えば吉田隼人を鞍上に予定していた福島2歳ステークスを除外されたところからレイリオンの運命は暗転し始めたわけで。それが立て直しを図って復帰するこのタイミングで改めてコンビ結成となるのは何の因果か。あの時止まった時間をここからまた動かし始めることはできるのか。簡単ではないのは百も承知。過ぎた時間も取り返せないけど、ここからまた動き出せるように、とにかくここは頑張りたい。


レイリオンの発走20分前には、ジーニアスダンサーも小倉で出走予定。もう1走できた、しかも芝で。というのは、ほんと運の良い馬だなと思うのだけど、小倉だと輸送で減って終了だよなぁ。たぶん。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment