社畜の鏡

いやぁ、6/30の午後に会社へ送られてきた1枚のFAXによって激動の坩堝へと一瞬にして放り込まれたよね。何があったかなんて書けるわけもないけど、おかげさまで残業、早出、休出を合わせた7月の時間外勤務は150時間を超えました(笑)120時間しか申請してませんけどね(笑)ほんと、社畜の鏡だ!

今週はようやく少し落ち着いた時間を過ごしたけれども、ずっと実務に追われていたから雑務が貯まる一方で手付かずになってて、当然それはそれで片付けなきゃならないし、実務は実務でまだまだ9月まで休出しなきゃいけないのは続くし、精神的にも肉体的にもさすがに参ってきた(^^;)今思えば、この今週のちょっとした平穏もいらなかったな。お盆休みまでスイッチ入れっぱなしで行きたかった。ちょっと一息入れてしまったせいで余計に身体が疲れを認識するようになってるもんね。

さて、エアコンが切れて目を覚ましたところでこれを書いてますが、4つのトピックについて書いたら二度寝しようと思います(笑)

・名古屋の2大プロスポーツチームが壊滅状態
それこそ、7~8年前は花盛りの状態だったんだけどね。日本という国においてプロスポーツチームが黄金時代を築くのがいかに難しいかに改めて気付かされる。「常に良い選手を集め続けること」「常にチームに刺激を与え代謝を促し続けること」「それを可能にする投資を続けること、継続的な投資を可能にする新たなスポンサー集めを続けること」この大前提を人情論、感情論でないがしろにしたり、「低予算で強いチームを作る」なんて間違った正義がはこびっていたり、努力しない言い訳が本当に多いことに吐き気がする思いだ。そりゃレスター・シティーみたいな奇跡も起こりうるけど、そんなものを待っているやつにプロスポーツチームに関わる資格はないよね。

・ユーイチさん2日で9勝の大爆裂
元より良い馬に乗せてもらっているわけだし、自分のスタイルの競馬を確立している人でもあるし、それが何かのキッカケでハマるとこんなにも爆裂するもんなんだな、と。差し届く馬場ならこの人の競馬は本当に強い。普段、どれだけ使っても内有利の馬場やスローペースのレースばかりなのが悪いのか、それに合わせないのが悪いのか、どちらが悪いのかはわからないけど。
でも、この週の競馬を見ていて一番驚いたのは、明快な勝利の方程式があるにも関わらず、その公式を他の誰も使おうとしないこと。その最たるが日曜7Rでエマノンに騎乗した武豊。なぜあの馬場で向正面で内からスルスルと上がっていこうとするのか。そして4角で狭いところに入って立ち上がっているのか。競馬だから馬それぞれの個性によって必ずしも公式に当てはめられるものではない。でもそれが出来る馬に乗っているときにいきなりそれと真逆のことを始めたのを見て本当に驚いたよね。

・愛馬近況
このひと月の間にアンテレクテュエルとジーニアスダンサーが1戦ずつ。どちらも休出の合間にスマホで見てたけど、失望もないし希望もないといったレース。残念だけど、しょうがない。9月の末までにあと何回使えるか、というよりもはや、ちゃんと無事に引退することが現実的な目標になってきた。
レイリオンは来週出走予定。誰が乗るんだろう?モレイラ?

・キャロット1歳馬
DVDと厩舎を見ないことには何とも、なんだけども、字面的にはハーツクライ×グレイトフィーヴァーが第一候補。「この肌馬にはこの種馬」とずっとイメージしていた配合なので。イメージ通りの馬で、それを生かしてくれる厩舎だといいね。バツ持ってないと厳しいようなら、来年のジャスタウェイ×グレイトフィーヴァーに狙いを変更します。あとの候補はエイシンフラッシュ×ジェシカとゴールドアリュール×マチカネチコウヨレかな。

スポンサーサイト

2 Comments

Yukey@管理人  

>firstroadさん

まだレースはわかりませんが、評判馬エピカリスをしっかりと見つけてらっしゃる眼力は相変わらず敬服ものです。これだけ頑張れば少しは良い事あると信じたいですね!

3桁の残業は仕方ないところがあるけど、引いて申請しちゃう病気はほんと治したい(^^;)

2016/08/12 (Fri) 21:11 | REPLY |   

firstroad  

No title

お、ここにお仲間が。私も先月3桁の残業時間で申請は6割くらいだよ(´;ω;`)

お互い愛馬の活躍で少しでも癒されたいもんです。

2016/08/11 (Thu) 21:46 | REPLY |   

Post a comment