先週の競馬の感想(1/5・6)

先週の競馬の感想を、箇条書きで。

1.ユーイチさんがリーディングだなんて!
今後一生目にすることのないことだろうから、「競馬ブック」のリーディングのページを見るときにすごくドキドキした(笑)
まぁでも、特別よく乗れていたわけではなく、勝てる馬をソツなく乗って持ってきた印象。でも、それこそ一番重要なんだと思う。

2.逆にユタカはいかんともしがたい
3つ勝っているとはいえ、負ける理由のないコロナグラフと、ダ1200でロケットスタートを決めたレキシントンシチーとメイショウバーボンだもんなぁ。万葉Sのダークメッセージなんて、何でそんな外を走ってんの?って思っちゃったし。
まぁ、ジョッキーの仕事というのは、「サラブレ」でキネーンが言っていたように、レースに勝つことではなく、レースに勝てる馬に乗ること、自然と良い馬が回ってくるポジションを確立すること、だからね。その点、ユタカ様はもう仕事には困らない。それなのに、ガイディングスターが除外されたとはいえ、日曜の乗り鞍が4レースしかなかったのは…?

3.福寿草特別はしっかりと振り返っておこう
一概にそうとは言えないものの、競馬は先に脚を使えば先に脚をなくすというのが常である。そう考えると、一見鮮やかだったブラックシェルの追い込みも最後まで動かなかった(動けなかった)から脚が残っていただけ、という見方をすることもできるのではないかな?
パドックで見た馬体の仕上がりもそうだったけど、ブラックシェルは4戦目なりの、キングスエンブレムは3戦目なりの、ファリダットは1.5戦目ぐらいといった経験値がそのまま表れたレースだったと思う。3頭の力は互角。これからどれだけ上積みできるかがクラシックを戦っていくためのポイントですね。
それにしても、岩田はシェルズレイにブラックシェルのあの瞬発力を思い描いていたんですかね?(笑)

4.そして先週の馬券は…
振り返ってもヘコむだけなんですけど…。
1/5(土)
京都1R:◎コロナグラフ、○ボクノタイヨウ→ハズレ
京都10R:◎ペガサスファイト→ハズレ
京都11R:◎クランエンブレム、△サクラメガワンダー、△アドマイヤオーラ→ハズレ
1/6(日)
京都2R:◎ネルソンタッチ→ハズレ
中山3R:◎エアマックール→単複的中
京都3R:◎エリモリリパッド→複的中
京都7R:◎ペプチドジャスパー→ハズレ
一応初日が出ただけ、という結果。今年もいろいろと厳しそうですな。
新春ステークスも◎ピクシーダストだったのに購入を見送っちゃったしねぇ。

5.そして、今週の展望は?
登録馬をパッと見て決めたのは、飛梅賞のラッシュストリートと朱竹賞のハイエモーション。どちらも1番人気じゃねーかという…。あーもう感性がさっぱりなくなってますな。
あと、羅生門ステークスと寿ステークスは荒れそう。

07年度JRA代表馬はアドマイヤムーンですか。
前代未聞の受賞馬主のいない年度代表馬ですね(笑)。しかも、仲違い中の松田博師と岩田が同じ壇上に立つことになるという面白すぎる要素満載。それなのに、「Ride on 22」が終わっちゃって今年は表彰式のレポートが見られなさそうなのは何とも残念。
オレ的年度代表馬は、選ばれることはないと思いつつも、ヴァーミリアンだったのですが、同じ気持ちの記者さんが5名もいらっしゃったというだけで十分満足です。
スポンサーサイト

2 Comments

U-KI@管理人  

>kynthiaさん
しょうがないですよね。うん、しょうがない。
それしか言いようがないですけど(苦笑)

やっぱりアドマイヤムーンがふさわしいんでしょうねぇ。

2008/01/10 (Thu) 14:35 | REPLY |   

kynthia  

ヴァーミリアンでしたけど.まあ,しょうがないですよね.

2008/01/09 (Wed) 23:19 | EDIT | REPLY |   

Post a comment