これは困った

今日の函館の未勝利戦に出走したアンテレクテュエルは、6着でした。

25日の函館競馬では促して中団を追走する。勝負どころから手が動きつつも直線に向いてから前へ出る格好を見せるが、その後の伸びはひと息で6着。
「背中の感触は良い馬なのですが、まだ緩さが目立ちますし、少しでも良い状態でレースへ向かえるように1週延ばしてもらえるようにお願いして今週のレースへ向かいました。悪くはなかったのですが、それでもまだ良化の余地がある状態ですし、それが競馬にも出ていたのかなと感じました。手応えのわりには最後に出てこようとしてくれたように気持ちの面でも良いところはありますから、使いつつ変わってくれたらという思いがあります。トモなど、一気に攻めすぎると堪えてしまいそうな面もある馬なので、何とか今の状態を保ちつつ、良い方へ行ってくれたらと思います」(三浦騎手)
出走の予定を1週延ばしてさらに乗り込んだうえで今週の競馬へ臨みましたが、それでもまだいくらか良化の余地のある体だったか、勝負どころからスッと動くことはできませんでした。稽古の感触からダート適性自体はありそうと感じていただけに楽しみにしていたのですが、雨の影響で不良馬場でしたし、前へ行った馬たちでの決着にもなりました。今日は条件的に恵まれなかったのかなという印象のほうが強いですし、見直すことはできるはずです。今後につきましては、レース後のダメージの有無をまず確認してから検討していきます。


厳しいなぁ。

気持ちはある。でも身体が動かない。皇成が言っているように、まさしくそんなレースだったように思う。パドックを見ても、まだまだお腹ポッコリ、それでいて、身体の割りにトモの筋肉の発達が著しく乏しい。これが動けない一番の理由だと思うのだが、これも皇成が言っているように、動かせない理由でもあるから厄介だ。それでも続けて使えれば少なからず刺激にはなると思うのだけど、権利を取り逃がしちゃったからね…。

皇成は完璧に乗ってくれた。インベタで強い馬が作ってくれた道をロスをなく回ってきた。それでも、外を回った馬に差されて、6着。次へのステップにするはずが、まるでステップバックしたかのようになってしまったな。

続けて使えればいいんだけどね。中1週あたりで。今日は連闘馬も出てたけど、開催を重ねるにつれて厳しくなってくるだろうからなぁ。うーん。困った。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment