大事なステップ

昨日は瑞穂で陸上の日本選手権を見てきました。本当に楽しかったそれについてはまた明日更新するとして。
今日も大事なレース、アンテレクテュエルがかけっこします(笑)

22日は函館Wコースで追い切りました(68秒0-54秒0-40秒0-12秒4)。
「先週は杉原を背にして追い切りましたが、今週は皇成を背にして追い切りを行いました。今日は古賀厩舎のオープン馬キープインタッチと併せ馬をしたのですが、先行して最後に並びかけられた後もしっかりとした脚取りで駆け抜けたとのこと。皇成と話をしましたが、先週よりも動けるようになっているし、良くなっているとのことでしたよ。先週の動きに物足りなさを感じたのは単に乗り込み量がもう少し欲しかったということなのでしょうね。それに走りからジリジリジリという感じで平均的に脚を使いそうという感触もあったということで、もしかしたらダートも合うのではないかと改めて言っていましたよ。初戦の芝も決して悪くはなかったのですが、ビュッとは来れていなかったので合うかなと思って今回ダートをメインに考えていましたし、今回の感触をもとに改めてダートへ行ってみようと思えました。これがプラスに働いて、何とかいい結果を出してほしいですね。土日ともにレースが組まれていますのでギリギリで調整するかもしれませんが、今のところは土曜日の競馬を予定しています」(鹿戸師)
今のところ25日の函館競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に三浦騎手で出走を予定しています。


土日ともダ1700の番組は組まれているわけだけど、自分としては、ドングリの背比べのレースよりも1頭でも軸となる馬がいるレースの方に出て来てほしかったので、狙い通りのチョイスをしてくれて、今のところは正解。少なくとも今日は、自分を格下と認めた上で、強い相手の力を利用して競馬をしたい。そして4着ぐらいにしっかりとまとめて、次への確実なステップにしたい。もちろん、それより上に来てくれれば嬉しいし、初めてのダートで抜群の適性を見せてくれたら言う事ないけれども、まだ気難しい面を多分に残していて、身体も持て余している現状では、望むのは低確率な夢よりも確かな次走への足がかりなんだ。
まずは、ゲートをちゃんと出れない、砂を被って嫌がってレースにならない、ということだけはないように。よろしくお願いします。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment