競泳日本選手権を見てきました

先週の金曜日、熊谷でライブがあったので、その午前中に、オリンピック選考会、競泳日本選手権を見てきました。

夜の決勝レースの緊張感は全くなく、スポーツとしての面白みには少し欠ける感じでしたが、それでもココに出ることがまず凄いわけで、全国からやって来たであろう親御さんたちが朝から熱心に応援されていました。

そんな中、私は、水着姿の女子やイケメンをパシャパシャと(笑)


irie_1.jpg
irie_2.jpg

入江陵介選手。体調不良だったそうですが、10連覇ってやべえよな。
完全に余談だけど、背泳ぎスタートで上体を持ち上げるときの上腕の筋肉が盛り上がる瞬間にめっちゃ萌えましたw


kaneto_1.jpg
kaneto_2.jpg

金籐理絵選手。翌日の夜に日本新記録で制するわけですが、予選から圧倒的でしたなぁ。

runa_1.jpg

渡辺香生子選手(手前)と今井月選手(奥)。世界チャンピオンと15歳の期待の新鋭のランデヴー。
ピッチが真逆で、どっちかが上がるとどっちかが潜るので写真撮りづらかった…

satomi_1.jpg

鈴木聡美選手。かつてのメダリストなんですが…

日本女子平泳ぎはフィギュアスケートを思わせるような充実ぶり。日本を勝つようなら世界でも勝てる。そんな日本選手権だった気がします。


hagino_1.jpg
hagino_2.jpg

最後に、萩野公介選手。日本競泳界の新スーパースターは本当に圧倒的で、ゴール後、電光掲示を眺めているときも他のレーンはまだゴールしていないという(笑)
この日の夜、北島康介選手が引退を表明しましたが、こっちのコースケがいて、競泳は今度のリオも楽しみだなぁ。



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment