リスタートはこれで最後でいい

更新が遅れましたが、ピンクブーケが地方3連勝で、卒業の条件を満たしました。

12日の園田競馬ではゆったりめのスタートから後方を追走する。向こう正面から一気に進出を開始すると4コーナーではそのまま先頭に立ち、直線も余裕を持って後続を突き放して優勝。
「スタートで後手を踏んでしまいましたが、勝負どころから促していくときっちり反応してくれました。直線では力が違うという印象ですし、しっかり3連勝を飾れて良かったです。まだまだ成長途上でこれから良くなってくるでしょうから、先々が楽しみだと思います。本当にありがとうございました」(大山騎手)
「3連勝で中央にお返しできればと考えていましたので、しっかり役割を果たせてホッとしています。今日はいつも以上に力みがあってスタートでは出遅れてしまいましたが、能力の高さでカバーしてくれたと思います。入厩時からトモに力強さがほしいと感じていましたが、そのあたりがしっかりしてくれば更にスタートも安定してくるでしょうし、これからの成長にも期待したいですね。潜在能力の高さを感じさせる馬でしたから、これからの走りも楽しみですね。本当にありがとうございました」(森澤師)
クラスが上がっての一戦となりましたが、ここでも力の違いをしっかり見せつけてくれました。潜在能力の高さを感じられるレースでしたし、まだまだこれからの飛躍を期待しないわけにはいかないでしょう。中央競馬への復帰にあたり必要な3勝の条件をクリアしましたので、レース後の状態を見た上で今後についての協議を行っていければと思います。


今回も負けるとは思ってなかったけど、 そういうレースだからこそ、結果を見るまでが本当に心臓に悪い。結果を見るまで無駄に疲れたよ。

短期間に連続で3戦。余裕のレースが続いたとはいえ、本来は10日間競馬でも全然いけるぐらい仕上がりが早く、その分、ピーキーな馬。それだけに、ダメージが心配だ。だから今は、まずは休んで。クラス再編前にもう1勝なんていらないので。目先の1勝なんかよりはるかに大切な未来がある。

次が、今度こそ正真正銘の仕切り直し。リスタートはもういいから。快進撃を見せるためにもしっかりとしたケアをよろしくお願いします。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment