そっちのユーイチでも同じだわ

もっとガンガン走ってくれると思っていたけど、ようやく今年の初出走。
レイリオンが土曜日の小倉、かささぎ賞に出走します。

17日は栗東坂路で追い切りました(54秒5-39秒1-25秒8-12秒8)。
「先週までの追い切りで、坂路1本からCWコースの併せ馬とかなりしっかりと負荷をかけてきましたから、予定どおり輸送のある今週は馬なりで最終調整です。終始楽な手応えで、ゆったりと走ることができていました。気持ちの面でもこんな雰囲気でレースに臨めればいいですね。初めての輸送などクリアしなくてはいけない課題もありますが、持ち味のスピードを活かせる舞台だと思いますし、いい競馬を期待しています」(安田師)
20日の小倉競馬(かささぎ賞・芝1200m)に北村友騎手で出走を予定しています。


鞍上に北村友一。イメージとしては本家ユーイチのスケール縮小版。教科書通りのオーソドックスな競馬をしてくれる反面、引っ張り倒すことも多く、いきなりやらかすこともままある。ゆえに、小倉でヤツならまだマシな方とも言えるのだけど、はるかそれ以上に、そっちのユーイチでも同じだわって思いだわな。何度も書いているけども、この馬にユーイチが乗ることは望んでいないのだよ。

とはいえ、鞍上がどうのこうの言っている場合ではなく。恐らくベスト条件であろう平坦1200はココを逃すとしばらくなく、またココを逃すと桜花賞出走の可能性もほぼ消えてしまうわけで、その上、言い訳できないぐらいに良い臨戦過程で迎えるレースなんだ。

絶対に勝て。以上。



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment