ここは突破したい

明日の京都、秋明菊賞にレイリオンが出走します。

19日は栗東坂路で追い切りました(54秒9-39秒4-25秒4-12秒5)。
「今朝は坂路で馬なり程度の追い切りを行いました。馬体はもうできていますし、併せた相手を先に行かせ、その後ろで我慢させて最後を伸ばすイメージで息を整える程度です。先週は残念ながら除外になってしまいましたが、1200mの競馬を覚えてしまう前に距離を延ばせるのはプラスと捉えて、無理に出して行ったりせず折り合って運べればいいですね」(安田翔助手)
23日の京都競馬(秋明菊賞・芝1400m)に浜中騎手で出走いたします。


先週の福島2歳ステークスを予定も、除外。そのため、明日の京都に回ってきた。

ただ自分としては、2歳の女の子をわざわざ福島へ連れて行って、泥んこ馬場でガツガツしたレースをする必要はないだろうと考えていたから、除外の報はむしろ好都合。実際にレースを見ても、走るだけ無駄なレースになるところだったから願ったりだったんだけど、でも明日もどうも雨を免れることは出来ないみたいだね。

メンバーには相当に恵まれた。それは相手から見ても一緒だろうが、でもココで負ける事をヨシとして1口7万円を払ってないしね。というか、ココで負けてしまっては夢がなくなってしまう。だから何としても突破したいよね。

仕事のため、レースをリアルタイムで見るとはできませんが、15時の休憩で映像をチェックしてガッツポーズできることを願っています。




スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment