今年の祭りの終わり

増えたなぁ。

IMG_0498.jpg

少数精鋭だったのを方針転換して、馬を集めるようになってから3年。取れた馬もいるし、取れなかった馬もいるし、取れたけどもういなくなってしまった馬もいて、今、持っているのが8頭、9口。今までこんなにも持ったことなかったから、これだけでもちょっとした感慨がある。いやまぁ、インパクトゲームの14はMy Horseには入れていても買ってないし、今後も買いませんけどね(笑)

とはいえ、まだ若い子たちがほとんどいうこともあって、稼働している馬が本当に少ないのが現状だ。だからあと2、3年で10~12頭にまで増やして、常に4~5頭は臨戦態勢でいるようにしたい。クラブをキャロット以外に増やすつもりはないので、それが難しくなってきているのは重々承知の上というか、毎日目の当たりにしているけどな(笑)何せ毎日1頭、満口になっていってっから(笑)

でも今年の最優先バツ無し抽選10頭、一般抽選20頭は、それぞれ倍率に差があるとはいえ、まだまだオイシかったぐらいの数字だったと思う。少なくとも自分は、もっともっと悲惨な数字を予想していた。だって、キャロットは去年のリーディングオーナーとなったクラブだし、もう日本競馬界の中で一つの居場所を作ったぐらいの存在なんだから。厳しいのは承知の上。そんなクラブで毎年欲しい馬が手に入るだなんて思わないし、そうならないことが不満なら退会すると思うけど、今のところ、まだそう思ったことはないし、むしろ自分が15年前にこのクラブを選んだことを誇りに思ってるからね。3年後にバツ2の最優先でエピファネイアの子供が取れなかったとしたら「もう辞めてやるー!」ってなるかもしれんが(笑)

それはともかく、オルフェーヴルとロードカナロアが入ってくる来年は、それなりの票がそっちへ流れる。だからきっと来年もバツ無し抽選でディープ産駒に挑めるし、ゴールドアリュールあたりの子たちは自然と空いてくるはずだ。来年はその辺りを狙いつつ、オルフェーヴルには見向きもせずに、バツを獲る(笑)

クラブは、去年はいきなりセレクションセールでダート馬を買ったり、今年は当歳で買ってきたマル外をリストインしたり、いろいろと趣向を凝らして楽しませてくれている。来年はもしかしたら、トレーニングセールで買った2歳馬を緊急募集して、即デビュー!なんてこともあるかもしれない。そういった流れにも乗りながら、今後も自分なりに“思い通り”を上手く設定しながら楽しめたらいいかな。そんな事を思う、2015年の抽選終わり。今年の祭りはこれにて終了です。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment