気持ちのいい最後を

シーツを洗っている間に更新を済ませたい(笑)

9/9  尾関厩舎
9日は美浦坂路で追い切りました(57秒4-42秒3-28秒5-14秒9)。「先週は金曜日に軽く時計を出すようにして、それ以外はじっくりと動かすことにしていました。体調面は問題なく安定していますから予定通り今週から競馬を考えていけるようにしたいと思っています。ただ、一つだけ気になることが出てきて、昨日脚を触ったところ左前脚の球節の上あたりがちょっとポコッとしていたんです。骨関係であることは確かでソエっぽいと言えばそうなのですが、いくらか気にする素振りを見せたので、今週の競馬へ向かうのに問題ない薬を使って経過を見ていました。昨日の夕方と比べると今朝は問題ない状態になっているように思えましたので追い切りを行っています。豊ジョッキーを背にしたのですが、念のためウッドチップで長めの距離を乗ってから坂路での追い切りにしています。ハロー明け直後に入ったとは言え馬場が重たかったですからね。3頭併せで間を走る形でした。1200mを得意としている馬が相手で、その極意をキルシュガイストにも教えてもらおうと組み合わせたのですが、馬場の重たさと戸惑いもあったか最後はやや劣勢でした。それでも、それなりの時計を出せていましたし、悪くはないと思います。上がりの歩様も比較的安定はしていましたし、この後の変化もしっかり確認していきます。そして、土日どちらのレースへ向かうべきか、よく検討したうえで判断していきたいと思っています」(尾関師)12日もしくは13日の中山競馬(3歳未勝利・ダ1200m)に吉田豊騎手で出走を予定しています。

9/10  尾関厩舎
13日の中山競馬(3歳未勝利・ダ1200m)に吉田豊騎手で出走いたします。



前走を見て「一度1200に使ってほしい」と思っていたけど、まさか使ってくれるとは思ってなかったなぁ。陣営はてっきり「1800の馬」という見立てをしていると思っていたので。まぁ、嬉しい誤算ですわね。
とはいえ、条件替わりをしたところで、現実的には、恐らく勝負にはならないでしょう。そんなに甘いものではないですから。はっきり言って、諦めてる。それでも多くの人の尽力があってデビューできて、こうして2戦目も迎えられて、それも使ってほしいレースに使ってくれて、っていうのは本当にありがたいんですよ。だからレース後に「無事に終わってよかったね」「これまでありがとう」って気持ち良く言えたらいいなぁ。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment