昨日と今日

昨日は、雨も上がったということで、予定通りに名古屋に買い物へ。
そして、予定通りに何も買わずに帰ってくる(笑)
だって、「何でこんなもんがこんな値段なんだよ!」ってモノばっかだったんだもん。

どこにヘアクリップごときに9,000円も出すヤツがいるのか!!

今年の自分の誕生日に元カノにお祝いしてもらったので、お返しというか、彼女の誕生日プレゼントを探していたんですけどね(それが買い物のメインではなかったんだけど)。
カワイイなぁと思って手にとって値段を見ると、5,000円。おいおい…。
じゃあ、次、ということで、別のものを見ると、9,000円…ハァ。

別に5,000円ぐらい出せるよ。でも、相応の値段というものがあるからね。
それでも、東京大賞典が当たれば買ってもよかったんだが…(笑)

「もう口の中が泥でいっぱいなんですけど(泣)」
みたいな顔で向正面を走るブルーコンコルドと幸を見た瞬間に、それもなくなった(笑)

たまたまお互いに大須で買い物をしていたということで、なまねこ氏と合流してこないだ出来たばかりの場外馬券売り場でレース観戦。

見渡す限り、ジジイ、ジジイ、ジジイ、の馬券売り場。ジジイに券売機なんか使えたもんじゃないから、後ろに列ができて、買うのに45分も並ぶ(笑)。しかも、密室空間なもんだから、二酸化炭素とタバコの煙とジジイ臭が充満してるし(笑)。そんな中でヴァーミリアンのあんなどうしようもない強さを見せつけられたら、病気になってもおかしくないよな。なってないけど(笑)

そして今日は、昨日名駅→栄→大須→金山と歩きまくった疲れを引きづったまま、1日中自宅の大掃除。おかげで全身が痛い。なのにこの後、POGのことを更新しちゃう。変態だね、オレ(笑)


さて、おとといから今日にかけてPOGのドラフトを行っておりました。
出揃った全員の指名馬はコチラ。
↓ ↓ ↓
http://page.freett.com/guardman/pog2008.html

今回の指名にあたって、自分を縛っておいたポイントが3つ。

禁1 マツパク厩舎
ユタカも岩田も藤田も絶縁関係の今、アンカツに断られたら乗るのは川田か藤岡。その2人ならまだマシで、どこの人かわからんような地方ジョッキーが乗る可能性も高く危険。
いろいろと問題が噴出して厩舎がなくなる、みたいなことはさすがにないだろうけど。

禁2 アンカツの追い込み馬
わかっていたことではあるけど、ラジオNIKKEI杯とホープフルSを見て、改めて危ないな、と。だって、ディアデラを降ろされたときと競馬が変わらんもんね。

禁3 岩田
言わずもがな(笑)

この3つで一気に多くの馬が消せたから結構楽だった。他の人は指名するかもしれないけど、自分はしないわけだからね。

そんなお馬さんたちのリスト↓
サダムイダテン
ブラックシェル
ダイシンプラン
ダノンゴーゴー
レインボーペガサス
アドマイヤスワット
レーヴダムール

誰も指名しないから途中でブラックシェルには心が動いたけどね。どうせアンカツも降りるんだろうし。
両2歳G1を走った馬たちは初めから指名する気ゼロ(笑)。そもそも12月の重賞を走った馬でリストインしていた馬はエーソングフォーとフラミニアンウェイしかいないはず。14番人気だった馬が残っているというのもおかしな話だが(笑)

で、実際にリストアップしていたお馬さんたちがコチラ。
<牡馬>
ファリダット
アインラクス
アーネストリー
コロナグラフ
ツバサ
エイブルベガ
ジュウクリュウシン
ロードバリオス
キングスエンブレム
コオリナストーン
ベルクハイル
<牝馬>
イエロータキオン
ポルトフィーノ
アルスノヴァ
ムードインディゴ
リトルアマポーラ
ヴェルザンディ
エアパスカル
マイネラロンハ
ハピネスフォーユー
エーソングフォー
フラミニアンウェイ
サムワントゥラブ

一応、自分の中の優先順に並べてみました。この中でそれまでの指名に従って出していた感じです。

1日経った今の心残りはポルトフィーノとアインラクス(泣)と、あとロードバリオスかな。
皐月賞はロードバリオスでしょう?ザ・掛かるブライアンズタイム(笑)

意外とダート色が強い指名になったのは、牡馬は今後どうなるかがわからないし、牝馬は上と下がはっきりしているから、確実にポイントを獲れるところを選んだということ。
特に牝馬は上が獲れたので(アルスノヴァとイエロータキオン)、あとは順番を間違わずに計算できる馬を指名すればよかった。でも、ボクの中ではハピネスフォーユーは芝組ですね(笑)

かなり長くなってきたが(笑)、御三方の指名馬についても物申します(笑)

Firstroadさん
知らない、見たことのない馬が次々と出てくるので驚いた(笑)。話題のオーロマイスターも、ぶっちゃけ、まだ見たことがないしね(笑)。でも、彼が評価しているからには間違いないのだろう。
ポイントはアドマイヤスワットか。この馬がどれだけ加点できるかがポイントになりそうな気がする。

kynthiaさん
良くも悪くも裏切られた感が強いのがキュンちゃんの指名。ポルトフィーノ、ヴェルザンディ、ダノンゴーゴーとメジャーどころの名前が並ぶというのはちょっとイメージが違ったね。
全体を見渡したときに、唯一菊花賞で何かをできそうな馬=アインラクスを持っているというのが最大の強味でしょう。そこまでに差をつけておきたいが、周囲も隙がない。優勝候補。
オディールを指名しなかったことに関しては、ニセ社長さんも「オディールがポルトフィーノより走ってくれないかなぁ(笑)」と言っていたことを付け加えておく(笑)

ニセ社長さん
いつもそうだが、基本的に視点がボクとは違う人なので、社長さんに獲られないために何かをするということはあまりない。で、今回もそうだった。
まぁ、オイラもマイネルチャールズは社長さんが持っていくのだろうと思っていたよ(笑)。でも、カジノドライヴにはさすがに驚いたね。
3巡目、4巡目というより、3番ローズ、4番カブレラって感じでステキ(笑)。この2人で100発?それとも200三振?(爆)

というわけで、明らかに世間とは完全に一線を画した(笑)両2歳チャンプもどの2歳重賞勝ち馬もいないPOGドラフトでした(笑)

みなさんの来年のクラシックの予想はどんなですか?
この4人の中で勝つと思うのは誰ですか?

よろしければ、教えてください。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment