レッドブルエアレースを見に行ってきました

先週末、幕張で開催されたレッドブル・エアレースを見に行ってきましたよ。

まぁ、完全に“にわか”ですわ。そりゃもちろんこのスポーツの存在は知っていたけど、普段から見ているわけじゃないからね。でも、日本で開催される第1回にそこに居ることに意味がある。F1を鈴鹿に見に行くまで10年かかったから、まずはそうならないように。

印象としては、まだまだ新しいスポーツだな、と。各ゲートの進入の仕方や各ポイントとポイントのつなぎのライン取りひとつを取っても選手によって全然違うくて、もちろんそれぞれのチームにアナリストは居て、何を意図して、何を狙っているのかもそれぞれ違ってくるのだけど、洗練されてくると、幸か不幸か、画一化されてくる。でもそうじゃない新しさが新鮮だったなぁ。

そして何より、室屋選手のフライトは一生モノの思い出になりそうなレベルでしたね。最速ラップを刻んだラウンド of 14も、残念ながらオーバーGになってしまったラウンド of 8も、それこそ“渾身のアタック”、“魂の走り”で、ゴールの瞬間、震えました。それくらい、気持ちが伝わってきましたからね。結果は残念でしたが、これが見られただけで十分でした。

2272.jpg
1680.jpg
1344.jpg
1416.jpg
1488.jpg
1623.jpg
2297.jpg
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment