何と言っていいやら

明日はクリーブラットが出走します。

20日は栗東坂路で追い切りました(54秒1-39秒6-26秒1-13秒5)。
「今朝は坂路で併せて追い切りました。追い出してからいったん抜け出す形になってフワッと気を抜くところがありましたが、もう一度気合いを入れなおしたら最後まで頑張ってくれました。馬場が悪かったことを考えても、よく動いてくれていると思います。しっかりと乗り込んできて馬体もしっかり仕上がりましたし、少し水を含んで時計が速すぎない今の京都の馬場もいいかもしれませんね。以前お伝えしたとおり、レースでも目の保護のためにパシュファイヤーを着用する予定です」(井上助手)
23日の京都競馬(4歳上500万下・芝1600m)に和田騎手で出走を予定しています。


何と言っていいやら。とりあえず、どうしようもなくひ弱いからねぇ。それなのに、この有力馬揃いの厩舎の中でコンスタントに使ってくれるのはありがたい限りというか申し訳ないというか。まぁ、とりあえず、普通に競馬しましょうよ。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment