狙え、2匹目のドジョウ

1477_yoko.jpg

父:カンパニー
母:イサドラ
牝 栗東・高橋康之厩舎


応募期間中に同じ高橋康之厩舎のレオパルディナが小倉2歳ステークスで1番人気2着しまして。というか、ユタカがヘグらなければ勝っていたと思うんですけど。そのレオパルディナは同じ募集価格2.5万円の安馬。「今度はこの馬で!」…と思いたいところですが、2匹目のドジョウなんてそう簡単にいないよね、と思わずにはいられない悲観的人生(笑)

まぁ、この馬の売りはとにかくコレですよ。

company01.jpg

日本が誇る名種牡馬、名繁殖牝馬の見本市のような血統表。まるで近年の日本競馬が凝縮したような馬ですよね。明らかに言い過ぎてるけど(笑)
母イサドラというかオーピーキャットの一族には気性難の心配がどうしても付いて回る。その点、柔和なカンパニーが父で中和してくれるのは良いですね。晩成のカンパニーに早めにスイッチを入れるという意味でも良いですよ。

とはいえ、所詮2.5万円の馬ですからどこまでやれるかはわかりません。ただ、父ソックリの馬体でと柔らかなフットワークを見ると、やっぱり期待をしたくなります。目指せ、レオパルディナ。テーマは、狙え!2匹目のドジョウ!ですね(笑)


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment