久々にキルシュガイスト

先月末の更新内容が本当に嬉しかったのだよ。

この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m屋内周回ダートコースでハッキング2500mの調整を行っています。引き続き、周回ダートコースでの調整は続きますが脚元に不安を見せることはなく、順調に日々のメニューを消化することができています。気性面は相変わらず大人しいので現時点で心配は要りませんし、このまま継続的に負荷をかけて乗り込みを重ねていければ自ずと良化してきてくれることでしょう。

一文目がすべて、ですね。ここまでこれが叶わなかった馬。今でも調教ペースは他の馬よりも遅いし、同世代でもう勝ち上がった馬だっていることはわかってるけど、そんなことはどうだっていいね。キルシュガイストがキルシュガイストなりに進み始めたことが嬉しい。
まだまだ時間はかかるだろう。調教ペースを上げた時にどうなるか、不安は拭えない。けれども、とりあえず今は、ようやく軌道に乗ってきたことを喜びたい。そして、今出来る最大限を探って手を尽くしてくれている人たちに感謝したいですね。これからもよろしくお願いします。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment