自分の競馬で

今日のレースを見た後だとすべてが難しく見えてしまうよね。
何とか打ち破ってくれないものか。

2日は栗東坂路で追い切りました(55秒5-40秒0-26秒1-13秒0)。
「この中間も特にレースの反動はなく、順調に動かすことができています。これなら間隔を詰めて使って行ってもいいだろうということで、今週の2200m戦に出走させることにしました。開幕週の馬場ですし、前々で立ち回れるこの馬には2200mという条件も良さそうですからね。中1週なので、今朝はいつものコース追いではなく坂路でサラッと馬なり程度のところをやりました。大きな上積みこそありませんが、力は出せる状態です。もう少し背腰に筋肉がついてきてくれるとなおいいのですが、乗ってきゃしゃな感じはありませんし、いい走りをしてくれると思います」(高野師)
6日の中京競馬(3歳未勝利・芝2200m)に川須騎手で出走を予定しています。


強い相手が2頭いますね。これをしんどいから権利だけはしっかり取って上手くやり過ごしたいと考えるか、.不完全な強い相手がいるからこそチャンスがあると考えるか、ですが、両方ですね(笑)勝ちたいし、強いけど勝ちきれない馬が相手だから勝ちにいきたい。でも、だからといって、権利を逃すことだけは絶対にしたくない。だったら、まずは自分の競馬に集中していこう。

一生懸命走ってくれる子ですから。競馬も正攻法ですし。明日もいつものように頑張って、それでどこまで。まずはそこから、ですね。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment