人間って欲張りだから

寝不足すぎてしんどいです。

金曜日は定時上がりでBLUE ENCOUNTのライブへ行き、大暴れした後、0時過ぎに帰宅。土曜日は5時起きでスペイン-オランダ観戦、スペイン崩壊に衝撃と納得。からの、終了直後に会社からTELで呼び出し、機械修理で午前中が潰れる。おかげで試験勉強できず。帰宅してちょっとだけ仮眠して名古屋へ、友達と合流してカフェでケーキ食べたり、しゃべったり。注文は、来週の取り置きで←。からの、UPLIFT SPICEのライブへ。2年ぶりのアップリ、良かったなー!そして0時過ぎに帰宅して、ルマン24Hを1時間だけ見て就寝。日曜日は6時起き、がっつり洗濯からスタートで、イタリアーイングランド、そして日本-コートジボワールを観戦。試合後は昨日出来なかった試験の練習。とまぁ、このハードスケジュールはちょっとやりすぎたなと反省してる。正直、しんどい。。

今は今で、Moto-GP見ながらルマン24H見てんだけどね(・∀・)

競馬は、昨日は東京メインをVTRを見ただけ、今日は今日でクリーブラットのレースの間と15時からの50分間、グリーンチャンネルに合わせただけ、という、いかに自分の中で競馬の優先順位が下がっているかというのを自分に証明したような週末でしたな。


はい、前置きが長くなりましたが、クリーブラットは久々の好走を見せてくれ、3着でした。

15日の阪神競馬では好スタートから先団内目を追走。直線は内からしぶとく脚を伸ばして3着。
「今日はスタートもポンと決まって好位でスムーズに流れに乗れましたし、外枠ながら距離損のない内々で運ぶことができました。以前に騎乗させていただいた時から力は感じていたのでこれくらいやれても何ら不思議ではありません。しぶとい脚を使うタイプなので今日のようなスタイルの競馬が合うのでしょう。次もスタートさえ決まれば、いい競馬ができると思います」(和田騎手)
好走したデビュー戦以来、着順を下げていましたが、スタートの決まった今回は最後までしっかり脚を使い、勝ち馬に肉薄する走りを見せてくれました。スムーズであれば現級では力上位のところを改めて示してくれましたし、次走では更なる前進を期待したいところです。このあとは厩舎に戻っての状態を確認した上で判断していきます。


発走時間の約5分前にコートジボワールに逆転され、正直、今日はチームはこの後どうこうできる出来にないと思ってしまっていたので、割りと落ち着いて観戦できました。
120点のレース。初めてスタートが決まってスムーズに先行、しかもスルスルと押し上げることができて逃げ馬の後ろのポジションを確保できるなんてね。これ以上ないレースが出来ただけに3着止まりかよという気持ちもありつつ、前走が絶望的だっただけにちゃんと走ればまだまだ大丈夫という安堵感もありつつ。でも、あのレースが出来るなら、今日勝っておきたかったなーというのが一番素直な気持ちですかね。人間って欲張りだなって思うんですけど(笑)
本当にデリケートな時期に差し掛かってきたので権利を確保できたのは何より。今日良かったからといって危うさがなくなったわけでもないし、安心はできないけど、この時期にまた好転し始めたというのは大きい。どうにかこの流れのままで。そしてこれが来週のアデヤカコマチにもつながったらいいね。

あ、言っておきますけど、今でも競馬は大好きですからね!!

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment