キルシュガイスト2ヶ月分

2ヶ月間更新サボりました。まとめて書きます。
その間の近況は時系列でこんな感じ。

2/28 
ここまで慎重に進めてきましたが再度、右飛節に疲れが見られてしまったため、調教ペースを落として対応しています。現在はウォーキングマシンでの運動で様子を見ています。残念ながら前回と同じ箇所に疲れが見られたため、ペースダウンとなってしまいました。今後はケアを更にしっかり行っていくのは勿論、状態を見て焦らずに進めていきたいと思います。馬体重も少しずつ絞りながら基礎体力を増強できるようにメニューを構築していきます。

3/14
馬体重:592kg 
この中間から騎乗運動を再開しました。現在は1000m屋内周回ダートコースで軽めのダク調整を行っています。休んでいたこともあって馬体面には緩みが見られますし、脚捌きを見てもまだ重苦しさが感じられます。しばらくは周回ダートコースでじっくりと乗り込むことにより、筋肉をしっかり付けて安定した走りができるように進めていきたいと思います。今後も焦らず取り組むことで坂路コースでの調教再開に向かっていきます。

3/31
現在は1000m屋内周回ダートコースで軽めのダク調整を行っています。引き続き、体力面を強化することに比重を置いた調整ですが、継続的に乗り込みを行えているのは何よりです。まだ体力的にも不足している部分があり、坂路コースでの調教再開にはもうしばらく時間を要しそうです。地道に鍛えていきたいと思いますが、休み明けでも精神的に煩いところも見せていない点は好印象ですし、今後も脚元の様子をしっかり見ながら進めていきます。

4/15
馬体重:590kg 
現在は1000m屋内周回ダートコースでハッキング調整を行っています。トモの状態を見ながら日々の運動を継続していますが、水冷を行うことで安定した状態を保ちながら進めることができています。まだ軽い運動ですが、気性は変わらず素直で扱いやすいので焦らずにじっくりと良化を促していけそうです。今後も状態に合わせて調教メニューを構築していきます。


サボッたのは書きたくないぐらい絶望したからに他ならんわけですけど。まぁ、早い段階で妥協点を見出してくれて、現時点のMAXで調整してくれていますから、こうして更新できるぐらいには落ち着いてきました。今回のことで思ったんだけど、調整がままならないというのはケガすること以上に辛いね。今、アデヤカコマチを見ながら、きっちり乗り続けてベースをしっかり作っておくことの重要性を改めて痛感してるとこだしね。

まぁ、とにかく。現時点でできることはしっかりやってくれている。それが十分に伝わってくる更新内容ではあるので、そこはちゃんと信じて見守っていこうかなと思っています。

あ、ちなみに、GW明けにポチります。6月の支払いにしたいのでそこまではステイ。
そういえば、キャンセル馬募集は欲しい馬、一頭もおらんかったなぁ(笑)


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment