勝利しか見えない

アデヤカコマチが本当に大事な一戦を迎えました。
(ちなみに現地へは行かないことにしました。)

2日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝はCWコースの3頭併せで追い切りました。アデヤカは一番外側を先行して内の2頭と併せる内容だったのですが、内側の2頭が調教でそれなりに動く馬で、しかも1頭は体重が軽いジョッキーが乗っていたこともあり、その馬に遅れる格好となってしまいました。それでもこの馬自身の動きは悪くなかったですし、今週の競馬へ向けて問題なく最終追いを行えたと思います。この中間のカイバ喰いは良好と言えるものですが、背中から腰にかけてのトップラインがもう少し逞しくなってきてくれれば理想的です。それでも前走では一定の走りはできていますし、もちろん今回はそれよりいい結果を出して、先々の本格化につなげていきたいですね」(高野師)
6日の阪神競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1800m)に川田騎手で出走を予定しています。


ココで勝てなければ…。と言ったら言い過ぎでしょうが、自分としては、それくらい大事な一戦だと思っています。もっと組みにくい相手との対戦も考えられなかったわけじゃない。そんな想定もあった中で、比較的楽なメンバーとレースできることになった。だからこそ、明日は何よりも結果が欲しい。
また妙な初出走馬がいる、とか。調教時計が前走とは何か違う、とか。気になる事はないわけじゃない。でも、そんなことはどうでもいいです。勝ちましょう。明日は。

はっきり言って、勝つことしか考えていないです。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment