次走は是非生観戦で?!

残念だったなー。

16日の阪神競馬ではまずまずのスタートから積極的に出していって好位を追走。直線で抜け出しを図るが、後ろから来た勝ち馬に差されて2着。
「初戦は後方から脚を使う形の競馬でしたが、今回は追い切りの内容が良かったですし、最内枠だったので、積極的に勝ちに行くレースをしようと思っていました。スタートはそれほど速くありませんでしたが、押していってもすぐに収まりがつきましたし、もうどんな競馬でもできそうです。今日は勝った馬が強かったものの、2戦目できっちりメドが立ちましたし、馬体もこのぐらいならまったく問題ありませんよ」(川須騎手)
「今日は勝ち馬が強く、相手が悪かったという感じでしたが、久々の2戦目で大きな成長を見せてくれましたし、収穫の多いレースでした。調教でも乗り難しいところがなくなりましたし、馬体もマイナス体重とはいえ適度なボリュームがあってとても良く見せていましたからね。いい競馬ができましたし、疲れが出なければこのまま次走に向けて調整していきたいと思います」(高野師)
今日は勝った馬が強かったですが、ジョッキーも自信を持って乗っているのがよく分かりましたし、2戦目で大きな進歩を見せてくれたと思います。この競馬なら次走がとても楽しみです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認し、問題ないようなら次走に向けて調整していく予定です。



ぶっちゃけ、3~4コーナーの中間では「勝った」と思ってました(笑)それくらい、これ以上ないレース。にもかかわらず、勝てない。初出走馬にケタ違いの馬がいたとは、運がないと言う他ないなぁ。
勝ちたかったね。競馬は甘くないからね。チャンスをしっかりモノにしていかないと次があるとは限らない。その次走は、きっとレッドメイヴと走ることになるんだろうしね。

それでも何の注文もないレースぶりでした。すべての不安が取っ払われました。これ以上に上手くいくことはそうそうないということが逆に不安なくらいでね。それだけに、今回は内枠からスムーズに運べたけど、次からは外から競馬したいと思うわけです。

次走は中2週である4/6の同じ条件のレースですかね。前述のように、レッドメイヴという強敵と走ることになるんでしょうが、チャンスは十分。それに何より、同日の超豪華メンバーの大阪杯を見たいから(笑)、次走は生観戦を目論んでみようと思っているところです(笑)



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment