スポーツの春2014

スポーツの春。2月のカレンダーをめくれば「さぁ、いよいよ!」と心躍るのは
何年経っても変わらない、というか、もうきっとずっと毎年そうなんだろうな、
という気がします。

今年もいよいよ春がやってきます。Jリーグ開幕。今年も現地へ行ってきます。
でも、その前に。心躍るクリーブラットの復帰戦です。


26日は栗東坂路で追い切りました(53秒7-39秒1-25秒9-13秒2)。27日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で併せて追い切りました。元々それほど時計が出るタイプではないので、馬場が良かったとはいえ4ハロン53秒台なら上々でしょう。先週はコースでやって馬体もほぼできていますし、ここまで順調に調整することができました。当初は小倉での出走を考えていたのですが、メンバー的に小倉の方が楽ということもありませんでしたし、C.デムーロが空いていましたので、阪神に向かうことにしました」(井上助手)3月1日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1800m)にC.デムーロ騎手で出走いたします。


どうしても今週のうちに使っておきたかったから、水曜日の想定で当初の予定だった小倉のレースで除外対象となっているのを見たたときにはどうしようかと思ったけど、阪神の枠が空いていて本当に良かった。その上、クリスチャンを確保できたんだから言うことないね。
まだまだ精神的にも肉体的にも未熟すぎるぐらいの現状を思えば、忙しい小回りの1800よりもゆっくり走れる外回りの1800の方が断然良い。しかも木曜日に雨が降って、明日も雨予報ということで、少しでも時計がかかってくれたなら、まさに「願ったり」と言ったところ。何とか次走の権利を、出来ればそれ以上を望みたいですね。


しかしまぁ、先週あんな馬券を当ててしまったせいか、なかなか馬券を買うことに気乗りしませんね。なのに、阪急杯に買いたかったサンレイレーザーが出走してきてしまって、ちょっと参った(^^;)登録発表時にずいぶん下の方で除外対象だったから安心していたんだが…。
恐らく阪神1400がベスト。雨、道悪はむしろ良い。休み明けだけがどうかだが…。さて、どうなりますか。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment