お名前決まりました

2/21付でアトムチェリー12、改め、
キルシュガイスト
と名前が決まりました。

なんでも「さくらんぼをエタノール漬けにして作る蒸留酒」のことだそうです。何か聞いたことあるな。まぁ、良い名前に決まったんじゃないでしょうかね。

さて、そのキルシュガイスト、2月半ばの近況なんですけども。


徐々に負荷を高めている最中で、現在は1000m周回ダートコースでハッキング3500mの調整メニューを中心に進めています。乗り込みを継続できているように、この馬なりに順調に推移できています。ただし、まだ馬体に力が付ききっていないことから手前を替えて走るシーンが多く見られます。しばらくは周回コースでの調整をメインに行うことで下地を構築していく必要がありそうです。(馬体重584kg)


まぁ、だいたい想像通りの内容で。これでいい。これをゆっくり続けていって軌道に乗ってくれればいい。それが本心かな。大きな馬だし、慌てても良い事などないだろう。この先概ね順調に進んだとしてもデビューは来年の今時期のはず。でもそんなに上手くいくはずもないから、新馬がなくなった後の春の東京連続開催中に走れればいいよ。ゆっくり待ってるから。今を大事にしてほしいね。

予定では、クリーブラットが来週3/1(土)の小倉芝1800でいよいよ復帰。アデヤカコマチも、今週の更新を見る限り、来週中の帰厩で、おそらく3/16(日)の阪神芝1800か3/22(土)の中京芝2000での復帰が濃厚。やっぱり自分の仔が走っていないとつまらないし、ようやくちょっと楽しくなってきました(^^)


【フェブラリーS(G1)】
◎コパノリッキー
○ベストウォーリア
ダートG1は前走勝っている馬から狙うのが鉄則。でもここはコパノリッキーが買いたい。ゲート内の駐立が悪くて、無理に出るからダートスタートだと毎回滑ってる。でもって、その後のリカバーが毎回下手くそ。その点、今回は芝スタートだし、揉まれない外枠だし、何より鞍上が神だから。エーシンの外の2番手で競馬できないかなぁ。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment