有馬記念だけどね。

社台グループ産0歳馬のデータがようやく登録されたので、昨晩夜中に小一時間というか二時間(笑)、来年キャロットで募集されそうな馬を、その中でどれが血統的に好みか、どれなら価格的に手を伸ばせそうか、探っていたんですけどね。

ディープインパクトとキングカメハメハの産駒は壊滅的だったわw

まずディープの方は輸入繁殖牝馬の仔ばっかりで何が選ばれるか全く予想できんし、その上でお高いのは確定的。キンカメの方はというと、父サンデーの活躍馬の仔ばっかりで、だからこちらはキャロットで募集あるの?ってレベルの話だった。仮に募集されても同様にお高いのだけは確定的。とまぁ、夜中に苦笑いするしかない状態だったわけですね。でもそんな中でもしっかりと希望はあって。この辺が募集されたとなれば、自分的には十分すぎるほど幸せになれる。

エンパイアメーカー×クルソラ(牡)
ゴールドアリュール×マイティースルー(牡)
アドマイヤムーン×リッチダンサー(牡)

相変わらずの非主流好きで(笑)エンパイアメーカー×クルソラなんて見つけた瞬間に「クルソラは今年じゃなくて来年が正解だ!」って歓喜したし、ゴールドアリュール×マイティースルーには「ヨシッ!来た!」と思わずガッツポーズ、アドマイヤムーン×リッチダンサーには「ほぉ!面白い!」って唸ったもんね(笑)価格も予想するに、9万、7万、9万程度だろうから、全部買っても予算の範囲だ。←
もちろん、これが全部募集されるとは限らんわけだけども、それはそれ。実際にリストが発表されるまでは想像を膨らませて楽しめばいいというもの。でもその前に。ラフェクレール12が超欲しくなってるから、まずキャンセル馬募集が待ち遠しいんだよ(笑)


さて、有馬記念です。

毎年やっぱり有馬となると一年の終わりを強く感じるんだけども、今年に限っては全くそれがない。それは自分のこの一年がすごく充実していてあっという間だったからか、有馬が終わってるからか(笑)でも笑い事でも何でもなく、日本競馬の空洞化が嘆かわしいですね。挑戦にひと区切り付けるという意味で、今更ながら、凱旋門賞制覇がならなかったことが惜しい。
印を打つなら、◎デスペラード、○オルフェーヴル、▲ゴールドシップとなるでしょうか。でも一円も買う気はありません。買うのならオルフェーヴル以外の全部の馬のオッズが今の倍はないと、自分にはその理由を見出せない。こいつらには現状、金を払う価値がない。だから、買いません。その分は今日のラジオNIKKEI杯とあさっての阪神カップで買うよ。普段はあまり馬券を買わない私ですが、年の瀬だからね。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment