響姫祭2013 前編

7月20日、朝。

前夜にハロー青空トレインのワンマンライブに参戦したために1時半就寝だったにもかかわらず、暑すぎて予定より1時間早い5時の目覚め。眠いったらありゃしない。だからといって、そこから二度寝して遅刻するわけにもいかず_(:3 」∠)_

かなりしんどい朝だった。おかげで新幹線の中は爆睡だったわ。でもって、エアコンが効き過ぎててお腹痛くなっちゃって、品川でしばらくトイレに篭ったわ(´-ω-`)

ただ残念なことはこれでは終わらず。←

渋谷でラーメンを食べるつもりだったのに、お目当てのアートマサシヤは開店時間を勘違いしていて開いてなくて。じゃあ、ということで行ったハンバーグ屋でランチタイムは無料のはずのライス大盛りの料金を請求され…。ちゃんと言って、払いませんでしたけどね。おい、そこ。ケチくさいって言うな。←


そんなこんなで、響姫祭である(笑)

ハコ前にいる半分が知ってる顔という、ね(笑)こんなライブ、他にないよ?(笑)すをさんからチューインガムが飛んでくるのもここだけ。のはず(笑)
まぁでも、ほんと、ありがたいよね。マナなんか俺の顔を見つけたら走ってきて抱きついてくれるわけだからさ。でも、きっつんを見つけて俺が近づいて抱きつきそうになるのはダメだと思うんだ。←

再会を喜んでいるうちに、あっという間に開場の時間。今年の響姫祭は、開場から居なくては。だってグリモンが見たいのだから。早く入場するためにチケットも買ったんだしね。そしていよいよ、ライブスタート。


<GREEN EYED MONSTER>
まぁ、1曲目「GO!!」の1サビでメガネたんが飛ぶのは、今年の響姫祭の始球式みたいなもんだよね(笑)お約束(笑)絶対に飛ぶと思ってたし、だからこっちも準備してたし(笑)
そんな始球式も無事に終了しまして。←
今年のグリモンのMCも素敵でしたね。こうして本気でI-RabBitsに憧れて、響姫祭に思い入れを持って参加してくれる新顔がこのイベントを底上げしてくれているんだと思う。思わず、去年の虹ボルトを思い出した。なんて話をしていたら、さっちゃんが「今年はオープニングアクト。去年はオープニングアクトじゃなくてその前だから。」ですと(笑)うむ、確かに虹ボルトは前説だった。←


mimicはチラッとだけ。アニメ声のボーカルさんは苦手だと再確認して退散。
開幕戦宣言の後にそのまま見たREAL REACHも「うん、まぁ…」という感じ。楽しそうだったし、楽しかったけどね。でも正直、こういう感じのバンドは得意じゃない。


<HEAD SPEAKER>
一体いつ以来のヘスピだろう?去年の10月のエッグマン以来?ずっと予定が合わず、ずいぶんと見てなかったな。でも「絶対に響姫祭で見られるから」と思っていた。
アルバム発売が決まって、マグノリアが中心のセトリになると思っていたから、“瓶詰”始まりは予想通り。高まるよね。スイッチ入るよね。で、次が“ティキマラ”で。さらに上がるよね。しかもちょうど真ん中にいたから、みんな俺を支えにして飛んでいくのよ。となると、もう俺も飛びたくなるじゃない?

シンデレラシンドロームの1サビで気持ち良く飛ばせてもらったわw

33歳、大人気なさすぎる、FLY!HIGH!!w
渋谷O-EASTの天井は高かったね。次は野外しかないって思ったよw←

それはまぁ、それとして。高まった感情を発散させて、気持ちをリセットしてのマグノリア。MCから感情移入していたこともあって、本当に真っ直ぐに聴くことができたな。今年の響姫祭の中でも印象に残る一曲だった。


ヘスピ後にブルエンがラジオ出演するスペイン坂にする予定が、マナ&洋さんとはぐれ、迷子に(笑)
仕方ないから、出店でフランクフルトを焼いているMISTYシンジ君とおしゃべり。
シ「今日WISHやってほしいんですよね?」
ユ「そうそう。やってよ!」
シ「いや、やんないっすよ。」
ユ「ちょっとちょっとやってよ。」
シ「まぁ、楽しみにしていてください。」
的なやり取り。何が楽しみだったかはまた中編で。


<RONDONRATS>
過去、見たことあるのは2回のみ。曲名は一つもわからないし、音源も聴いたことがない。でも、もちろんこの手のバンドは好きだし、過去の2回のライブも好印象だったから、スペイン坂に行かなければ見たいと思っていた。
まぁしかし、フロアがすごいことになっていたな。飛びすぎw暴れすぎw上手のサイドから見てたけど、それはもうすごい光景でした。明らかにやりすぎでみんな余裕がないから、女の子が飛べば支えに行くけど男のダイバーは諦めて即落下、というのは、言っちゃいかんけど、面白かったわ(笑)
帰ってきてからタイトルを調べたけど、RESOLUTIONって曲は好きだな。今度、音源もレンタルしてみようと思う。



前編終了。中編に続く。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment