あまり言うことはない

ルナリアが休み明け、デビュー戦以来の芝のレースに出走します。

19日は栗東坂路で追い切りました(59秒4-42秒3-27秒5-13秒3)。
20日は軽めの調整を行いました。
「水曜日は坂路で併せて馬なり程度の追い切りを行いました。週末に強めの追い切りを行っていますので、脚色を確かめる程度で十分です。弾けそうな雰囲気を漂わせていますし、馬体もふっくらしていい状態。バリバリと攻めるのではなく、馬の気持ちを走る方に向けていくようなイメージで調整を続けてきました。ここまで待って、今週の芝1800mに無事出走することができましたし、ここで変わり身を見せてもらいたいですね」(吉田師)
22日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1800m)に高倉騎手で出走いたします。


特に言うことはないんですが、1ヶ月以上更新しないと広告が上がっちゃうんでね。←

とりあえず、何を今さら芝を走らせようとしているのかよくわかりませんね。芝のがいいことは俺もわかってる。それでも相手の強い芝のレースよりは、まだダートの限定戦のがチャンスはあると思うんだけどな。
もちろん、走る限りは好走を願っている。せめてもう一走芝で走れるよう、何とか5着までに入ることはできませんか。


オルフェーヴルの回避で、宝塚記念については一気にテンションダウン。何だかんだでミーハーですから、ビッグマッチはやっぱり楽しみだったんですわ。おかげで、当初は行かない予定だった日曜の社員旅行へ急遽行くことにしちゃったよ。←
とにかくこの調教師はこの上半期、ファンを傷付け、JRAに迷惑をかけ続けっぱなしでしたね。藤沢和雄ともども、そろそろ調教師免許を剥奪するべきだと思うのですが。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment