ルナリア2戦目

昨日おとといの48時間で拘束35時間、実働32時間の労働をこなしてきました。
こんな勤勉な社畜には少しぐらい良いことあっていいと思うんですけど。

さて、今週はルナリアのデビュー2戦目です。


2/28 吉田厩舎
27日は軽めの調整を行いました。28日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝はCWコースで併せて追い切りました。相手には少し遅れましたが、今朝は馬場も重かったですし、速い時計を出すよりも併せでいい負荷をかけられたことが収穫ですね。小柄な馬ですが体重は減っていませんし、だいぶ体質がしっかりしてきてスクミもありません。当初は小倉の牝馬限定芝2000mを予定していたのですが、想定表を見ると阪神の牝馬限定ダート1800が相手関係や頭数が手ごろでした。続けて芝を使いたいという気持ちもあったのですが、ここまでキープしてきた馬体を長距離輸送で減らしてしまうとレース後が心配ですし、今回はダート1800mに出走することにしました」(吉田師)
3月3日の阪神競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)に川田騎手で出走いたします。



チャームドヴェールがいるレースのどこが「相手関係が手ごろ」なのかと思ってしまうわけですがね(・∀・)

まぁ、そんなことはいいとして。正直言って、ダートは不安ですけどね。前走の荒れ馬場で非力さを露呈していただけに。ただまぁ、ここで掲示板に載れたら、それだけでも今後の大きな光になるかなとも思うんですよ。今年の3歳牝馬はレベルが低い。その中でも未勝利の限定ダートは本当に低レベル。だからココでそれなりの形を示せたなら、そのうち確実に順番が来るはずなんですね。

それも頭にありましたし、前走後に書いたようにちょうどいい芝のレースもなかったので、この選択は現状では選ぶべきものだったのかなと思います。それが間違っていたかどうかはわかりませんけどね。でも、正しかったと信じて。日曜朝10時を待ちたいと思います。


インパクトゲームの次走は、中京をパスして、福島になるとのこと。素晴らしい選択だと思います。牝馬限定の18000は1鞍しかないから、そこを狙い撃ちかな。まぁ、牡馬相手でも同じ競馬になる馬なんで混合戦でもいいですけどねー。


それにしても、忙しすぎるせいか、今年は全く季節感がないな。毎年この週になると「春」を実感するんだけど。それもこれも、ドアホウが騎乗停止になって弥生賞の興を削がれたせいだ。←

とりあえず、今日はJリーグの開幕戦に行って参ります。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment