馬券なんか売らなければいい


馬がササッて騎乗停止6日間なら
人的要因で横っ腹ド突いたのは
最低でも20日間は停止だろうが(怒)





ついつい思い出してしまっただろうが。
思い出しただけでも腹が立つ。

まぁ、AJCCのあれはセーフですよ。前例からすれば、ね。
もっとひどい悪事を過去にセーフとしてしまったんですから。
過去は覆せないし、もうどうしようもないです。

俺がJCのアレを許せないのはね、人(猿)がぶつけているからですよ。
馬が真っ直ぐ走らなくて斜行してしまうのは、別のところで許せるんですけど。
でもね、JCと今日のとで共通して許せないのは、成績がペナルティを受けていないこと。

モータースポーツでは、コントロールミスでぶつければドライブスルーを受けます。
サッカーでは、ペナルティエリア内でファウルを犯せばPKになります。

それによって結果に甚大な影響を及ぼす可能性が生まれます。
悪いことをすれば罰せられる。悪いことをして、良い結果を得てはいけない。
これがスポーツプロフェッショナルとしては正ですよ。絶対に。

ボクとしては、降着制度は去年までのもの今年からのものでもどっちでもいいです。
どちらにも良いところも悪いところもあるし、良い影響も悪い影響もあります。

けどね。

結局こんな議論になるのは、馬券があるから。
お金が絡むから、ややこしくなるんだ。
否定が生まれ、問題が大きくなるんだ。

スポーツプロフェッショナリズムの観点から見れば、
事はもっとシンプルなはずなんだけどね。

だから。

馬券なんかもう売らなければいい。
競馬はそれでも十分に面白いよ。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment