一年の終わりに

有馬記念は◎オーシャンブルーでした。

勝ったと思ったけどなー!一旦完全に「もらった!」と思ってしまっただけに、複勝しかものにならなかった悔しさが募ります。ゴールドシップの想像以上の強さには脱帽でしたけどね。

まぁでも、オーシャンブルーをココでお金にできたのは本当に嬉しかったですね。今年の有馬記念はステイゴールドしか買うつもりなかったですし、ここ一ヶ月は「金鯱賞を勝った馬、出てこないかな?」「ナカヤマナイトとオーシャンブルーの人気のない方を買う。」と言ってきました。ナカヤマナイトが想像以上に人気を集めたことで最終的に本命はオーシャンブルーに決まったわけですが、この馬のことは1000万条件を走っている時から能力を持て余して走りづらそうにしている、それゆえにこの先どこかでお金になる時が来ると見抜いていましたからね。アルゼンチン共和国杯と金鯱賞では出走していることに気付いてないという失態もありましたが(笑)、金鯱賞は安すぎましたし、結果的に一番目立つところで、一番価値ある馬券を手にすることができましたからね。馬券的には散々な一年でしたが、こういう馬券をモノにできているうちはまだまだやめられません。

それにしても、オルフェーヴルが有馬記念を回避すると発表されたときから「1、2番人気がゲートから出ません(笑)」「ゲートが開いた瞬間に馬連1番人気が紙屑になる(笑)」とt-horyさんと2人で想像しては爆笑して、楽しみにしてたわけですが、ルーラーシップの期待以上のパフォーマンス(笑)に抱腹絶倒でございました。いやー笑った(笑)


今年は馬券も悲惨でしたが、一口生活も本当に散々な一年でした。

昨年終わり、「楽しみな一年」と書いたにもかかわらず、ね。何でこんなことになってしまったのか…。福寿草特別のレッドアーヴィングに始まって、最後まで本当に苦しい一年になってしまいました。結果、気づけば、年間未勝利。引退も3頭。思い出しただけで吐き気がしてきそうになる。自分の一口運は募集馬の抽選ですべて使い切ってしまっているのかなぁ…。

でもね、マルカコマチの11が理想的な成長を見せてくれているからいいんです(笑)。ほら、こんなに整ったシルエットになってきて。

65bb6616201212209fe8bb01954fa98b.jpg
08ba07fe201212209fe8bb01637e6bc0.jpg

「コマチの仔を一口持つ」
絶対に叶わないと思っていた夢が叶った。今年はもうそれで十分。走っても走らなくてもいいんだ。でも、あわよくばオクターブユニゾンぐらい走ってくれたら、この上ない幸せですね。来年はそんな夢を見たいと思っています。

今年も一年、ありがとうございましたm(_ _)m



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment