これは競馬に対する冒涜であり侮辱である




追い出しを待った池添とオルフェーヴルによって、岩田とジェンテルドンナの進路は
完全に封じられていた。はず。それに対して、
真横から馬体をぶつけるという明らかに“意図的な”妨害行為があったにもかかわらず、


どうしてあれがセーフなのか。
岩田の騎乗、およびJRAの裁定は、
競馬に対する冒涜であり、侮辱である。



何より、ぶつけられた相手が池添というトップジョッキーだったから
事故にならなかっただけで、同様のことを福島や新潟でやったら
誰かが死んでいるかもしれないほど、重大で野蛮な行為なのだ。
それが半分でも許されたことが、俺はどうにも許せない。


競馬を馬鹿にするな。
俺が好きな競馬というスポーツはこんなものではない。




まぁ、3歳牝馬にぶつけられて弾き返せない世界最強馬にもちとがっかりしたけどな。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment