マージービートに感謝

先週日曜函館9レース、マージービート号の優勝は嬉しかったなぁ。

500万下で頭打ちになりかけた馬が、転厩が転機になって、新たな調教師や厩舎スタッフの尽力よってまた階段を上り始め、そして大きな成果が出たんだもん。努力が報われたんだもん。

嬉しかったなぁ。そういったスタッフさんたちの頑張りや心配りをよくわかっていて、彼らに敬意を払っている人たちが、一つの勝利に涙を流して喜んでいたことを知って。そういう人たちに出会えて、競馬を通してやり取りできていることに幸せを感じたよ。

で、そのおよそ1時間後にはオルフェーヴルの復活でしょ。きっと彼らも同じだったと思うんだ。オルフェーヴルを思って、プレッシャーを背負って、それでもまた走れるように手を尽くしてきたはずなんだ。

嬉しかったなぁ。久々に俺が好きだった競馬に触れた気がした。


もう本気で嫌気が差していたからね。目の前の競馬がどんどん軽くなっていることにも、競馬を冒涜している奴らがあまりに多いことにも。競馬よりも好きなものができて、そこで大好きだって言える人たちに出会ったら、余計にそれらが嫌になって、競馬から心が離れかけていた。1ヵ月以上更新せずにブログを放置していたのはそのせい、競馬に関する一切を発することさえ嫌だったからだ。

だから今回は本当に救われた気がした。自分が好きな競馬にまた出会えたことにも、自分ときっと同じように競馬と向き合っている人たちの存在にも。そのきっかけをくれたマージービートには感謝しかない。

傍から見れば、もしかしたら、たかだかローカル開催の500万下勝利かもしれない。でも、そこを走っている馬も、少なからず、いろんな人の願いや思いを乗せて走っていることを俺は知っている。そこを走るために、毎日ケアし、馬と向き合っている人がいることを知っている。だから俺は、彼らに敬意を払うことをやめない。


ありがとう、マージービート。おめでとう、マージービート。
あくまで友人の持ち馬であり、自分の馬ではないんだけどね(笑)

スポンサーサイト

2 Comments

Yukey@管理人  

>firstroadさん

改めて、マージービート優勝おめでとうございます。

マージーって何か人間っぽい馬ですよね。
決して出来る子ではないけれど(失礼)、
健気で、一生懸命な頑張り屋さん。
そんなところにみんな共感しているのかも。

直線に向いたところの手応えからして
もっと早く抜けてもよかったとも思うけど、
頑張って、頑張って、やっとハナ差届いたのも
なかなかマージーらしかったんじゃないですかね(^^)
ほんと、おめでとうございました!!

最近、私も本当によく泣くので、やはり歳なんじゃないでしょうか(笑)

2012/06/27 (Wed) 09:33 | EDIT | REPLY |   

firstroad  

No title

改めてマージービートの勝利に祝福の言葉に感謝です、ありがとうございます。

この馬は2つの勝利以外にもこの馬に出資した事により色んな事を教えてくれた、そして色んな方に新たに出会わせて貰った素晴らしい馬です。自分の願望も入ってますがおそらくこの馬を嫌いな人っていなくて出資者以外の方にも門番さんを始め多くの方に応援されてた馬なんですよね。そんな方達の最後の後押しがあのハナ差に繋がったと思っております。

・・・初勝利以降もう競馬で泣く事は二度と無いと思ってたんですがねえ、歳なんでしょうか?(^^;

2012/06/26 (Tue) 21:18 | EDIT | REPLY |   

Post a comment