インパクトゲーム、大事な一戦

競馬への情熱、いまだ上がらず。

むしろ、いよいよ本気で競馬を全部やめようかという思いさえ湧いてきたり。
まぁ、まだ2歳馬がいるので完全にやめるとすれば5年後になりますけどね。
とにかく先週末は競馬が存在した感覚すらありませんでした。

でもきっとそれは、先週のG1のゴール後、歓声ひとつ上がらなかった府中と同じ。
これはG1レースなの?そんな雰囲気だった気がする。

これが俺が好きだった競馬なの?


さて、今週はインパクトゲームの大一番です。

16日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。中1週の競馬になるので、終い重点にサッとやっただけですが、追い出してからの反応が良く、ラストは12秒3。体調自体は前走と変わりないけれど、一度使ってモサモサしたところは解消されてきていますよ。このクラスなら2000mでも十分やれるけれど、本質的には今回の1800mのほうが競馬はしやすそうだし、上積みも見込んでさらに前進を期待したいですね」(松田博師)
19日の京都競馬(4歳上500万下・芝1800m)に福永騎手で出走を予定しています。


前走の回顧をしていないのでまず最初にしておくと、“初めて競馬をした”って感じだったんですよね。はるか昔のデビュー2戦は直線追い込んだだけと逃げ切りだったし。ダートの2戦は競馬になってないし。
それでいて最後までしっかり走って僅差の4着。歯を食いしばって走って、最後まで諦めなかった姿はケガの後遺症を感じさせず、特にその点で大いに収穫のあったレースでした。

で、今回。

そんなに多くは期待していないです。いろいろと難しかった頃があっただけに、単純に続けて競馬に使えるというだけで嬉しいし。今回も無事に帰ってきてくれて、また次に迎えれば。
クラス再編前最後のレースだし、どうしても結果が欲しくなる。人気もするだろうし、期待もしちゃう。だからそこはグッと抑えて(笑)

でも、ユーイチさんはあんまり抑えすぎないでね←。


トリプレッタはゲート試験合格後、しがらきへ再放牧に。くそぅ。クロムレックに先を越されてしまうではないか、なんて(笑)
でも、その選択でよかったんじゃないですかね。今はまだ雌伏のとき。トーセンパワフルを新馬戦スタート週に使った後にきっと入れ替わりで戻してくれるはずですしね。となると、7/1の中京開幕週でのデビューが見えてくると思いますが、果たして。







スポンサーサイト

2 Comments

Yukey@管理人  

>firstroadさん

>先にデビュー=先に現実を思い知るということでもあるので(--;
クロムレック、めっちゃ走りそうじゃないですか(^^;
現実を思い知る=ユーイチさんの洗礼を浴びるってことなのかな?←

お互いとにかく無事に、順調に、ですね。
最近改めてそう思います。

2012/05/20 (Sun) 09:59 | EDIT | REPLY |   

firstroad  

No title

先にデビュー=先に現実を思い知るということでもあるので(--;

それでも早期デビューは嬉しいのでトリプレッタもクロムレックもお互いこのまま順調に~

2012/05/19 (Sat) 21:04 | REPLY |   

Post a comment