ゴーイン“アワー”ウェイ~I-RabBits「FREASURE」ツアー・ファイナル at 渋谷O-WEST(2012.4.1)

2012年4月1日は、それぞれの道が一つにつながった日だね。


1. 未来地図
2. ハダカノヒーロー
3. ラッキーガール
4. シアワセノハナ
(MC)
5. アイキャンエニモー
6. 愛しきお月様
(MC)
7. ユアライブ
8. ハローグッバイそしてサンキュー
9. 幸連鎖 with midnightPumpkin
10. 兎飛 with midnightPumpkin
(MC)
11. シャインクライン(新曲)
12. WABF
13. スターティンオーバー
14. ユニオン
15. ゴーインマイウェイ
16. 未完成なあいのうた
(MC)
17. FREASURE

en.1 約束
en.2 I LOVE IT

2en. ユニオン


まずライブの前に、昨日はお花見ならぬ、草見があったわけですが(笑)。花見するつもりが、花が咲いてないどころか、つぼみも全然膨らんでねーっていう(笑)。でもそこはいざ本番でシアワセノハナを咲かせればいいでしょ的な、ね。
というわけで、草見(笑)。ようさんに全く連絡がつかなかったときはさすがに帰ろうかと思ったけど、帰らなくてよかった。新たな出会い、そして超絶ビックリの再会(!!!)もあり、とっても感慨深かったです。改めて、TEAM UNIONってスゲェね。主催のようさん、現場仕切りのまなさん、ありがとうございました。ぜひまたよろしくお願いしますww


さて、ライブ本番。
スタートは未来地図。アルバム「FREASURE」のリード曲。ファイナルのスタートにはやはりこの曲が相応しいということか。まぁ、これか、アイキャンエニモーだと思ってましたよ。でも個人的には中盤でやってくれた方が嬉しいかな。一番遠い記憶のせいか、残念ながら昨日は印象が薄い。
というか、いのしんはじめ氏の左サイド刈り上げに笑いをこらえるのに必死だったことのが記憶に残っている(笑)。30過ぎてあの刈り上げは…(笑)
メガネマン君の方の出オチには触れません(笑)

ハダカノヒーローから愛しきお月様まではワンマンシリーズ共通の流れ。でも、昨日はダイバーも支える側も気合い入ってた。大阪とは大違い(笑)。ちゃんと流れてくるもんだから、落下が全部最前列センター、要するに彩香の上。あれはちょっとかわいそうだった。助けてあげられなくてゴメンよ。

で、ユアライブだ。このワンマンシリーズではこの曲がずっとフィーチャーされてきた。それは3.11を挟んだ期間にライブが行われたからだと思うんだけど。本当に、本当に、特別な曲です。その特殊性ゆえ、恐らく次のツアーからはやらなくなる気がしています。それでも、つなごう、つなごう。これからもずっと歌いつなげていきたい。今回のツアーはこの曲が聴けて本当に良かった。
ユアライブから今回はそのままの流れで“ハローグッバイ”へ。この曲がずっと聴きたかったんだよ!ただ、イントロが鳴ったときにはハローグッバイではなく、てっきり約束が始まったもんだと思ってまして・・・。ハローグッバイが聴けたことは嬉しかったんだけど、約束じゃないと気づいた瞬間は実はちょっと落ちた(^^ゞ でも本当に聴きたかった曲。この曲を先日退職した、本当にお世話になった会社の先輩に捧げたい。このときはアンコールでまさか本当に約束をやってくれるとは思わず。

そしてそして。幸連鎖と兎飛。てっきりアンコールでやるもんだと思ってたからさ。イントロが鳴った瞬間は信じられなかった。「早いよ」って気持ちと、「本当に始まる」っていう気持ちも。でも昨日はこれを見に行ったんだ!
トランペットとトロンボーン、サックスが鳴り響いて、ミッパン・ホーン隊登場。HARUちゃん目の前!(笑)大好きだったHARUちゃんが再会の瞬間に目の前にいて、これを至福と言わずに何と言う。続いてAYAちゃんも目の前に来てくれて・・・。全身に幸せが走ったな。ほんとに。
こうしてミッパンをまたステージに上げたからには1曲だけで帰らせるはずもなく。だから兎飛への流れは普通ですね。この曲をミッパンがやれることは知ってるし。でも最高に嬉しかった。昨日は過去最高に幸せを回したし、過去最高に兎で飛んだよ。

兎飛が終わってミッパン撤収。何とも名残惜しい空気が流れる。が、同時に、ココは新曲が来る流れだな、と勘付く。まぁ、新曲をやることは知っていたんでね。そして、本当にキター!!!
新曲のタイトルは「シャインクライン」。これが良かったんだなー。初めて聴いたとは思えないぐらい、しっかり身体に入ってきたよ。それは他のみんなも同じのようで、初めてとは思えないぐらい盛り上げてた。初めて聴くときって構えて聴いちゃうもんだけどね。さすがにみんなライブ慣れしてる。ライブで磨かれていきそうな曲だから次に聴ける機会が今から待ち遠しい。もちろん、6月のシングル発売もね。

WABFからスターティンオーバー、ユニオンへの流れは鬼だったな。暴れたい衝動を抑え切れず、最前を捨てて中央へ走った(笑)。もうね、やばかった。楽しすぎる。俺、これからは前に行かずに真ん中にいます(笑)。あまりつながりのないユニオンサークルだったことはこの際触れない方向で←

で、ゴーインマイウェイのときにはまた最前に戻ってきまして・・・。

この曲、もう何回聴いたんだろう。数え切れないほど聴いているが、聴くたびに記憶を越えていく。この日のゴーインマイウェイも最高だった。そんなマイコさんに本気で震えた。
もう、何なんだろうね。いつもの叫びにも似た熱いメッセージではなかった。だけど、溢れ出る想いが、言葉がゴーインマイウェイのメロディに乗って、弾き語りのように。優しく、強く。心に染み渡って、今まで知らなかった心の奥底に響いた。今、これを書きながら思い出しただけでも鳥肌が立つ。

ゴーインマイウェイ
ゴーインマイウェイ
ゴーイン“アワー”ウェイ

一人ひとりのマイウェイがつながって、アワーウェイ、1つになった。
そこからラストまでの俺は、かつてなく叫んでた。心の底から叫ばずにはいられなかったんだ。

“ゴーイン”が終わってからはまた中央で(笑)。FREASUREのイントロで隣にけーすけ君に見つけて、肩を組んだ。もうさ、大好きなFREASUREたちとひとつにつながって聴きたかったんだよね(^^ゞ
白状するけど、実は俺、この曲を一人でいるときに聴けないんです。好きな曲であることには間違いない。ただ、大切にしなければいけない人たちを大切にしてこなかった罰を今受けている俺には、この曲はちょっとキツいんですよね…。
それでも、ワンマンシリーズに入って、出会った仲間たちがFREASUREとなっていく中で、この曲の印象は変わってきた。もう大丈夫かもしれない。でも、またみんなでひとつになって聴きたい。

ここからはアンコール。そういえば、I LOVE ITの大合唱でアンコールしたのは超久々な気が。最近はもう悪ふざけしかしてないもんな(笑)。もう鉄さんを呼び出すのが普通ぐらいに(笑)

約束は本当にまさかまさかでした。この日、一番聴きたかった曲。ツアーが終わってしまう悲しさを越えて、次のレコ発へとつなぐ“約束”が欲しかった。そうじゃないと耐えられないと思ったから。
アイラビのメンバーはそんな想いをわかってくれていたんだろうか。やってくれるなんて全く思ってなかった。それだけに感慨も一入。願いは届くんだね。

I LOVE ITから2度目のユニオンにかけては全然記憶にないです(笑)。完全に限界を超えてた(笑)。俺、何してたんだろう?むしろ、知ってる人がいたら教えて(爆)



そんなこんなで、ツアーファイナルも終了。

終わった。終わってしまったよ…。まだ沖縄はあるけどね。ひとまずの終了。サラのタイヤで行った東北で大雪に遭ったり、北陸でも記録的豪雪に見舞われたり。そんなこともあったので、とにもかくにも、無事に終わったことが何よりです。本当にお疲れさまでした。
それにしても、151cmのマイコさんのどこに一体6ヶ月間に60本のライブをやり遂げる力が潜んでいるのだろう。ライブのたびに全力でシャウトして、身を削るようにメッセージを絞り出す。回復を図るのは、お家のお布団ではなく、車の中だ。そんなことを繰り返して…。信じられないよね。ほんと。
もうすでに次回作の制作に向かっているけど、少しくらいゆっくりしてほしい。日本武道館や横浜アリーナでやるためには立ち止まってはいられないかもしれない。そんな日が来てほしいと俺も思う。でも、それ以上にマイコさんが元気で居てくれることが一番の願いだと改めて思います。

参戦は全部で9本ですか。この「FREASURE」ツアーは、自分にとってもFREASUREツアーでした。このツアーを通じて、本当に数多くの人たちと出逢って、仲良くなれて、FREASUREとなった。本当に信じられないです。もしみんなと出会ってなかったらと思うと、もはや気絶しそうなくらい。ツアーが終わってしまう寂しさは、みんなと会えなくなってしまう寂しさなんだ。だから、改めて言いたい。

freasure_kusami1.jpg
freasure_shibuya1.jpg

出逢ってくれて、ありがとう。

愛すべきFREASUREへ。ありきたりだけど、本当にありがとう。



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment