レッドアーヴィングの挑戦は11着に終わりました

お約束の二桁着順ということで。

四位騎手「スタートは少しゴチャついたけど、課題の折り合いは問題なかった。ただ、返し馬から前後のバランスが悪いように感じた。レースでも上体を起こして走ろうとしてたし…。北海道の時とは走りが違うよ。間違いなく、いいモノを持ってる馬。先々を考えたら、慌てず立て直したほうがいいかも」
松永師「パドックで、右トモの踏み込みが甘くみえた。ジョッキーがフォームが良くないと感じたのも、そういった部分からかもしれません。ここは無理せず放牧にだして、しっかり立て直すつもりです」


前走のパドックで、北海道の時と比べて馬体が萎んだように見えたんだよね。今回は前走よりはまだ良かったけど、それでもまだ寂しかった。レースでも変なフォームで走っていた。折り合ってはいたけど、決してリズム良くは走れていなかった。やっぱり本調子になかったんだろうな。
立て直すと決めたなら、その決断を支持したい。少しの間休んだ後に本当の姿を見せられるように。よろしくお願いしますよ。


とりあえず今日はここまで。ポイントは次回書きます。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment