一歩踏み出すことが怖くなってた

Squash Cherish「SMILE」より。

ポップでスマイルフルなスカッチェの曲からタイトルを引っ張ってきましたが、今日の更新は真逆な雰囲気の超堅い話題で、政治の話です。(政治の話は)もう書かないって前に書いた気がするけど、まぁいいや。
先に言っておくと、こういった物の見方はきっと俺しかしないだろうし、他人に理解されないのは承知の上。叩くなら叩いてくれていいし、殺すなら殺してくれていいですので。


俺ね、野田総理イイネ!って思うんですよ。

そりゃ消費税増税の前にやるべきことがいっぱいあるだろって思う。そもそも「増税するときは国民に問う」って話じゃなかったでしたっけ?話が勝手にどんどん進んでいませんか?とも思う。当たり前だけど、増税なんて絶対反対で、絶対に嫌だ。でも、それはそれとして。

ここまで勇気を持って踏み込んだ人はいなかったよね。

どいつもこいつも増税したがっていたけど、結局口ばっかで、ビビって、支持率下落が怖くて、うやむやにして終わっていた。でも、この人は違う。泥を被る勇気のある人だ。批判の矢面に立ってなお進んでいける人だ。少なくとも俺は、そういう政治家をずっと、ずっと待っていた。そしていよいよここまで来た。

野田改造内閣:「消費増税」推進の狙い 副総理に岡田氏(毎日新聞)

これからついに増税推進の道に大きく舵を切る。事の顛末がどうなるのかはわからない。増税なんて反対に決まっている。嫌に決まっている。でも、その勇気を、その姿勢を認めてあげたい。見届けてあげたい。俺はそう思う。


まぁ、現実的には増税法案が可決されたとしても施行される前に“4年”になるんだろうけどね。でもって、現実的に考えて、政権は“戻る”だろう。そのときに自民党が何と言うか。注目したい。
もしマニフェストに「増税反対!」とか書いてあったら爆笑するだろうな。でもって、民主党を“悪者”にして増税を“仕方なく”推進していくようなら、俺はもう二度と自民党に投票することはないでしょうね。




スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment