このアルバムがやばい!

時間がなくて競馬ネタ以外を疎かにしていたので、今日は久々に音楽の話でも。

先週、先々週と大好きなバンドの新作アルバムが立て続けに発売されまして。で、それがまた良作で、名盤で。毎日聴きまくっております。今日はぜひそれを紹介したい。


まずはコチラから(画像は勝手に使っております。申し訳ないm(_ _ )m)

bm_sc.jpg

Squash Cherish「Brilliant Magic」
1. SPACE GIRL
2. チョコレーション
3. ライトハンター
4. Make My Music
5. I'm a 生クリームハンター
6. AI
7. SMILE
8. さくら

Squash Cherish、略してスカッチェの記念すべきファースト・アルバム。改めて、スカッチェの曲はド・ストライクだなと思いました。Ba.きっつんが作った曲も、Gt.たいち君が書いた曲も、狂いなく俺好み。きっつんはYum!Yum!Orangeが大好きで、たいち君もリンドバーグ好きと聞いたことがある。そんな彼らが自分たちの好きを曲にしたら、そりゃ俺にとってもストライクだよね(笑)
オススメな曲は「チョコレーション」と「AI」でしょうか。「チョコレーション」はいかにもスカッチェらしい、ポップさと楽しさと可愛らしさが詰まった曲。PVもコチラから見られるのでぜひ。一方の「AI」はロボットの恋をテーマにした切ないラブソング。実はスカッチェはこういう曲が抜群に上手いんだよね。すごく好きな曲だったのでようやく音源が手に入って、個人的にはメチャクチャ嬉しいです。しかし「言葉すべてが借り物だけど」なんてエグい歌詞はどうやったら浮かんでくるのか(^^; 今度たいち君に聞いてみよう。


fr_ir.jpg

I-RabBits「FREASURE」
1.未来地図
2.WABF
3.未完成なあいのうた
4.ラッキーガール
5.アイキャンエニモー
6.ユアライブ
7.スターティンオーバー
8.幸連鎖 feat. midnightPumpkin
9.ハローグッバイそしてサンキュー
10.FREASURE

聴き終わった後、魂が別世界に飛んでいってしまって、放心状態でもう何もできなくなってしまった。「出会ってしまった」。そんな気持ちにさせてくれるI-RabBitsの最新作がコチラである。

リード曲の「未来地図」は超絶カッコいいし(そのカッコいい曲のPVはコチラ)、タイトル曲の「FREASURE」の愛おしいが、選ぶべきはやはり「ユアライブ」だろう。2011年の代表曲と言ってもいい。
聴くたびに、一瞬であの大震災の3.11にタイムスリップする。映し出される画面から伝わってくる衝撃、変わり果てた日常と何もできない自分に対する無力感、そして込み上げる大切な人への想い、すべてが甦る。Vo.マイコさんがあれから数日後にそのときの感情すべてを込めて書いたというこの曲は、あの日、あの時の私たちのリアルが詰まっている。
「ユアライブ」の最後に「生きていてくれて、ありがとう」という印象的なフレーズがある。そういえばあの時俺も、しばらく連絡をとっていなかった本当に大切な人に「もし今度何かあったときには必ず連絡くれ」って、「家族や会社の人、一通り連絡した後、最後でいいから連絡くれ」って思わずメールしたんだった。あの日の翌日、名古屋で偶然バッタリ会った友人に「(結局行かなかったけど)もしかしたら昨日は仙台に行っていたかもしれなかった」と聞いて、無事に安堵し、思わず泣いてしまったりもしたっけ。「生きていてくれて、ありがとう」とはあのときの感情を言うんだろう。



スポンサーサイト

2 Comments

U-KI@管理人  

>きっつん@スカッチェさん

うわぁ!きっつんがブログにコメントをくれた(>_<)
こっちこそ、メチャクチャ嬉しいです。わざわざありがとうございます。
この後の夜勤はこれだけで頑張れます!

たいち君はひねくれてるんですね。
わかる気がします。すごくわかる気がします(笑)

2011/10/26 (Wed) 13:35 | EDIT | REPLY |   

きっつん@スカッチェ  

きゃーーー!!Σ(゚Д゚ υ)

ありがとうございます(´;ω;`)
うわーめちゃくちゃうれしいー(´;ω;`)
たいちはひねくれ者なのです(笑)

アイラビ、ほんといいですよね(´・ω・`)
ライブを見て音を聴いてると別世界にいるような感覚になります(´・ω・`)

2011/10/26 (Wed) 12:07 | EDIT | REPLY |   

Post a comment