競馬好きとしてよくわかる

Youtubeでレッドアーヴィングの今週の追い切り映像を見つけたのでアップしておきます。



全く便利な世の中になったものです。っていうか、何だ、この抜群の動きは(笑)。この馬は本当に自分が出資している馬なのですか?(笑)なんてことさえ考えちゃいますよ。いずれにしても、期待に胸が高鳴りますね。

ちなみに東京TCで出資しているもう1頭、レッドアンセムも順調に調整中。近々入厩という話も浮上してきています。先月末時点の写真を見ると、目に見えて馬体が変わって、雰囲気が出てきたのが伝わってくる程ですし、こちらも本当に楽しみです。


さて、1歳馬への出資ですが、ほぼこの3頭に決めました。

<キャロットクラブ>
【最優先】ドリーボンズレガシー10(牡、父ハットトリック)
【一般】ムーンライトダンス10(牝、父ネオユニヴァース)

<東京サラブレッドクラブ>
ショウダウン10(牡、父アグネスタキオン)

東京TCの募集価格が今年は予想外に高い設定だったため、キャロットでディアデラノビアを諦め、東京TCでコートアウトを諦め、こういう形にしようと思っています。キャロットの結果次第ではまた考え直すこともあるでしょうが、現状、馬と予算の双方を満足させるにはこれがベストだと判断しました。まぁ、詳しいことは決まった後で書くことにします。

それにしても、改めてカタログを見て思ったのですが、東京TCの募集馬というのは自分の趣味に合うね。

これはやっぱり会社の後見人である山本英俊氏の影響でしょう。氏の持ち馬といえば、悪く言えば、脳ミソの入っていない馬や、この血統が日本の競馬に合うわけないだろっていう馬が多い。でも、その一方で、競馬好きとしてこういう血統の馬を持ってみたいという気持ちはよくわかる、という面も多分にあったりする。だから競馬が好きで、とりわけ血統に興味があるミーハーな人間としては、その氏の御眼鏡に適った馬たちには自然と惹かれてしまうわけですよ。

今年で言えば、ショウダウンとサセッティがその筆頭格。サセッティは厩舎で手が出しづらいけど、だからショウダウンはぜひとも欲しいと思うんだよね。


スポンサーサイト

4 Comments

U-KI@管理人  

>sunさん

あ、どうも。お久しぶりです。
お元気でいらっしゃいますか?

>余計なとこで運を浪費しないようにしたほうがいいんじゃない(笑)
仮にアーヴィングが故障することになったとしても、良い出会いがあって、結婚できた方が絶対的に嬉しいけどね(笑)
まぁでも、そこで運を使うことはないので、アーヴィングのところに回ってくれればいいと思います。

2011/09/17 (Sat) 21:11 | EDIT | REPLY |   

sun  

No title

久しぶりにここにきて、今年ちゃんとみたたった一つの新馬戦です(笑)
大きな期待をいやでも抱いてしまう内容でしたね。無事にいってくれることをお祈りしています。余計なとこで運を浪費しないようにしたほうがいいんじゃない(笑)

2011/09/17 (Sat) 09:22 | EDIT | REPLY |   

U-KI@管理人  

>ニセ掃除係さん

ありがとうございますm(_ _)m
ビックリしましたよ。ほんとに。

2011/09/12 (Mon) 21:34 | EDIT | REPLY |   

ニセ掃除係  

No title

おめでとうございます。
圧勝でしたね。

2011/09/11 (Sun) 22:22 | EDIT | REPLY |   

Post a comment