グロッケンライン引退

だそうです。

「7/30  引退
「先週末にぶつけた左前脚ですが、腫れや痛みは引いて歩様も問題なくなっていたものの、血管の張りが残っていたのが気になったので、今朝念のためエコー検査を行いました。結果、17パーセントの腱の損傷が認められる厳しい診断が出てしまいました。障害馬として経験を積み、これから上を目指していきたいと思っていた矢先の出来事で我々もショックが大きいのですが、脚元に負担のかかる障害レースをこれ以上走らせるのは難しいと言わざるを得ません。このようなアクシデントで会員の皆様にも非常に申し訳なく、悔しい思いでいっぱいです」(中尾師)復帰戦が決まって順調に調整されていただけに無念ではありますが、たとえ治癒したとしても脚元に負担のかかる障害レースを続けていくのはリスクが大きく、中尾秀正調教師と協議を行った結果、現役続行を断念し近日中に競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはにはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。」(キャロットクラブ公式)


残念すぎて、言葉になりません。


こんなんばっかですね。

インパクトゲームも再度の故障で、年内の復帰はほぼ無理な状況。
アルマニャックは札幌での復帰濃厚も、正直、勝ち上がりに関してはもう諦めてる。
キャンドルナイトはおそらくデビューできないでしょう。

キャロット勢、全滅なんですが(爆)


心踊る1歳募集馬リストを見せられた後なんですけどね。
どうしましょうか?決断した方がいいんでしょうかね?

5頭ぐらい一気にポチッするとか(笑)


あーあ。これからだってとこだったのに。話にならんわ。
俺、何か悪いことしましたか?どうしてこんなに傷つき続けなきゃならないんですかね?

スポンサーサイト

2 Comments

U-KI@管理人  

>Firstroadさん
せっかくコメントいただいたのに激遅レス申し訳ない。
更新後、今の今まで自分のブログにアクセスしてなかったものでw

レッドアーヴィングはついに入厩の報が出ましたね。
本当に寂しい状況になっていたので救われる話です。

「どれだけ走れるか」と同じくらい、「どんな馬になっていくか」に楽しみがある馬。
期待が高まりますね。

2011/08/03 (Wed) 22:35 | EDIT | REPLY |   

firstroad  

No title

流れが悪いですねえ。まあ誰でも必ずこういう時期があるんでしょうが。札幌開催でレッドアーヴィングがデビューあるかもしれんのでお互いそれに期待しましょう。

2011/07/31 (Sun) 01:11 | EDIT | REPLY |   

Post a comment