宝塚記念 2011

デブな割に暑いのは平気な方なのですが、自分の汗臭さにもはや死にそうですw
全身ファブリーズ漬けってできないのかな?全身を消臭除菌したいw

【宝塚記念(G1)】
◎ローズキングダム
○エイシンフラッシュ
▲シンゲン
△トゥザグローリー

枠順を見て、◎エイシンフラッシュの予定を変更。最終的にはコレで。

◎ローズキングダムは今回から乗り替わり。天皇賞の敗因は引っ掛かったことよりも勝負どころから直線にかけてずっと内のコスモヘレノスにぶつけられ続けたことにあると思うが(おそらく中谷はユタカにサインをもらいたかったんだと思うw)、ユタカのせいにしちゃうのは社台グループが一刻も早くユタカを排除したいからなんだろう。
それはいいとして。去年のJC後には「今後二度とこの馬を買う場所がない」と言ったもので、それは古馬になって斤量が増えることであったり、不利があったとはいえブエナビスタに武器であるはずの絶対スピードが敵わなかったこと、ルーラーシップやトゥザグローリーが台頭してくるだろうことを予測してのものだったのだけど、1つはさほど問題になってはいないようだし、2番目はブエナビスタの下降線が予想以上に急角度となっているし、3つ目は2頭とも台頭はしつつも同時に問題も膨らんでいる、ということで、この馬が自然浮上、再浮上してくる。元来、マジメで頑張れる馬だけに、ちゃんと競馬ができれば今回も大崩れは考えられず、変化をつけてきたことも、広いコースではなく小回りでならこの馬にとってはプラスになりそうだから。

エイシンフラッシュは○に降格。2枠4番という枠自体はベスト。でも、隣りがルーラーシップというのは最悪。エイシンフラッシュ自身、スイッチが入ってしまうと危険なところを抱えているわけで、ルーラーシップがゲート内で暴れることでそれに巻き込まれてスイッチが入ってしまう可能性を考えたら、ココはリスクマネージメントをせざるをえない。

▲はシンゲン。ようやく休み明けでG1に出てきた(笑)。鉄砲走りは神のレベル。バランスオブゲームみたいな戦績を辿ってきている馬でもあり、このメンバーでも3着あたりには食い込んで来れるのではないか。雨が降るようなら、父ホワイトマズル的にも、バラゲーキャラ的も、なお良し。


その他、ルーラーシップとアーネストリーに関しては、前回書いた通り。

ナムラクレセントは天皇賞が最大のチャンスだった。にもかかわらず、無意味なマクりによってフイに。せっかくヒルノダムールの後ろという絶好位にも位置していたというのに…。当然のことながら、3200→2200で他の馬は懸念材料が減っているわけで、その分、この馬のチャンスも減っている。

変化をつけてきたダノンヨーヨーが少し気になったが、どうせ今回もゲートを出ないだろうということで消し。ゲートを出ないということは、競馬に参加しないということ。競馬に参加しない馬を買う理由はない。それはドリームジャーニーも同様(ルーラーシップももちろんそう)。

ブエナビスタに関しては、来たらゴメンなさいで。あんまり来るとは思ってないから無印なんだけど。


スポンサーサイト

2 Comments

U-KI@管理人  

No title

>ニセ掃除係さん
更新はしたけど、結局買わなかったから大丈夫ですよ(笑)

2011/06/27 (Mon) 20:47 | EDIT | REPLY |   

ニセ掃除係  

No title

正直スマンカッタ

2011/06/26 (Sun) 22:40 | EDIT | REPLY |   

Post a comment