無題

今日更新しないとしばらく書かなくなりそうだったから書こうとしてみたものの、全く手が進まない。ネタがない。ネタがないのでタイトルもなし(笑)

競馬からも心が離れていますからね(笑)。そりゃ競馬好きだから見てるけど、見る価値ないレースばっかだもんね。そのレースを見ることが今後につながっていくとも思えないし、見たら見たで、自分の出資していない馬の勝利を見せられるし(笑)。テンション下がるわぁ(笑)←先週のダローネガの新馬勝ちにはマジでヘコんだ

気付いちゃったんだけど、ウチの子、今年まだ未勝利なのよね(泣)


宝塚記念は…おそらく買わないかな。

とりあえず、パッと見で買いたくないと思ったのはアーネストリー、ルーラーシップ、ブエナビスタの3頭。

アーネストリーは結局オイシイ条件で楽な競馬しかしていない馬の弱さというのが顕著になってきてるよね。一言で、頑張れない。一度くらい歯を食いしばって走ってみろよ、と言いたくなる。去年の今ごろの時点ですでに同じことを思っていたから、去年の宝塚を見て少しは見直したんだけど、結局その後でそれ以上を見せてくれることはなかったもんな。

ルーラーシップはおそらく1番人気だよね?金鯱賞のハイパーパフォーマンスがそのまま実力と評価されて人気するのなら買う価値はない。前走のレースは、不良馬場が他の馬の足枷となって、ルーラーシップを大いにアシストしている。良馬場だったらあんな風にはいかない、と見るべきではないかな。そもそも、2回、3回と連続で好走してくれるほど素直な馬ではないし、1番人気ならそのプレッシャーに気圧されることをむしろ期待。

ブエナビスタに関しては書くまでもないでしょう。

パッと見で特に買いたい馬は見当たらなかったのですが、強いて挙げればエイシンフラッシュでしょうか。

条件不向きであるはずの天皇賞3200Mを我慢に我慢を重ね、そして最後まで頑張って走った経験は絶対に今後に生きてくる。4番人気8倍よりもいいオッズになるようなら手を伸ばすかもしれません。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment