グロッケンライン速報

本日、グロッケンラインが京都ハイジャンプ(JG2)に出走して、4着。

よく頑張ってくれました。高望みはせずに穏やかに観戦したかったので事前更新もしませんでしたが、期待以上の成績を残してくれました。まぁ、ひそかに期待はしていたのですが。

やはりこの馬の飛越の上手さというのはこのレベルで十分に通用するというか、高いレベルのレースでこそ生きますね。今日のメンバーの中でも随一と言える飛越だったと思います。贔屓目抜きで。少なくとも、飛型点を競ったならその放物線を美しさは金メダルに値したと思う。

ただ、前走後にも書いた通り、たまに雑に飛ぶところがあるのが珠に傷。今回でも着地で1度詰まったところでアペリティフに交わされてしまったために3着を逃していたり。それでも今回は、前走と違って、それで止めてしまったりせずに最後まで頑張ってくれたからよかったけどさ。

この後はどこに向かうのかな?重賞をハシゴしてもヨシ。短期放牧を挟んで、無事に開催が決まった中山グランドジャンプに向かうもヨシ。改めて思ったけど、やっぱりこの馬を中山の大障害コースで見たいよ。

今の障害界でちゃんと飛べる強い馬は今日の勝ち馬タマモグレアーだけ。ランヘランバの飛越では大障害を飛べるはずがないし、そもそも出てもこないだろう。だからグロッケンラインにもチャンスはある、…と思うんだけど。



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment