九州旅行記 #3 ~出張ですか?! byきっつん編

今回の九州旅行の主たる目的はScan君との再会とライブ参戦。

とにかくI-RabbitsとSquash Cherishのライブに行きたくて仕方なかったのだ。アイラビは2月以来行けていなかったし、スカッチェは「行く!」と言って行けずに終わったのが2回続いていたから、どちらもどうにも身体が欲していた(笑)

というわけで、時系列順にレポートしていきます。


旅の2日目、先に行ったのはI-Rabbitsの方。

I-Rabbitsのレコ発ツアーだけに1番目にBLUE ENCOUNT、2番目にMISSPAY、そしてアイラビがトリという順の出番。先の2つをサクッと紹介すると、BLUE ENCOUNTはサクラメリーメンを、MISSPAYはTOTAL FATを、どちらも何度か引き算したらこうなる、というイメージ。まぁ、中1でもできる計算ですね。

そしてI-Rabbitsのセトリはこんな感じでした。

1.ハダカノヒーロー
2.愛しきお月様
3.(新曲)You're alive.(仮)
4.未完成なあいのうた
5.ユニオン
6.ゴーインマイウェイ
7.I LOVE IT
en.幸連鎖

普段、満員の名古屋でI-Rabbitsを見ている人間としては、客が2、30人というアイラビライブというのはまるで別世界にやってきたような違和感があり、でもそんななので逆に「オレが盛り上げなきゃ!」みたいな変な使命感が生まれてきて普段通りにやっていたわけだけど、それでもやっぱり違和感アリアリだった。まさかユニオンジャンプを隣りの人と肩を組まずに1人で飛ぶことになるとは(笑)。あと、「ゴーインマイウェイ」の語りの部分があんなに短いのも初めて経験だった(笑)

とはいえ、わざわざ福岡に行った価値は十分にありましたよ。

この日に初めて披露したという新曲は、「これだけで十分に満足!」と言ってしまえるほど、本当に素晴らしい。今すぐにでもI-Rabbitsの代表曲となりうる、「I LOVE IT」に取って代わってライブ最後の演奏曲に据えることのできる、本当にスゴい曲だった。早くまた聞きたいなぁ。

ライブ後はマイコ姐さんとゆっくりお話を。「福岡まで来た記念になるものが何か欲しい」と言ったら、缶バッチにサインしてくれたよ(バッチは売り物なのでちゃんと買いましたよ!)。

110422_ir.jpg

このバッチは今、ツアーTシャツの胸に着けて部屋の壁にかけてあるよ(笑)


旅の3日目は小倉へ移動して、「BROTHERHOOD 5th Anniversary 裏FINAL」へ。

この日は朝からおにぎりしか食べておらず(競馬場では何も食べる気がしなかった(^^ゞ)、このタイミングを逃したら翌朝に名古屋に到着するまで何も食べられない可能性があったため、ライブ前に腹ごしらえをしたからライブハウスに向かったのだけど、これが大失敗で…(ダイエーの地下で食べた鶏カツ丼は美味かったけど)。

O.A.で登場したFATEが、初期のJUDY AND MARYのような、Histeric Blueのような曲をやっていたんだよねぇ。これをしっかりと聞いておけなかったのは今なお後悔中だったり。

で、その次に出てきたのがスカッチェ。事前にきっつん(Ba)に出番の時間を聞いていたので、まぁ、それに合わせて会場に行ったというわけです。セットリストは以下の通り。

1. シンデレラストーリー
2. SPACE GIRL
3. さくら
4. チョコレーション
5. ライトハンター
6. 虹色くれよん
7. SMILE

初めて見たときにも思ったことだけど、本当によく考えてステージを作ってる子たちだなぁ、と今回もまた思ったよ。場馴れしてるし、素人臭さを全く感じないもの。それは本当にスゴいことだと思う。あと、「ライトハンター」のような全く聞いたことのない曲をやってくれたのも嬉しかった。

ライブ後はきっつんとお話。で、彼女に一言目に目を丸くしながら言われたのがコチラ。
「出張ですか?!」

まぁ、そう思うよね(笑)。俺もそう思うと思うもん。なんて、ことを言いながら、やっと会えたと思ったら小倉でとはね(笑)って笑い合ってたよ。


続いて3バンド目、スカッチェの次に出てきたのがSKA'SH ONIONS。

はっきり言って、ココがこの日の自分のハイライトだった。スッゲェ良かった。スカバンドだとムラマサ☆やミッパン、あとこの後に出てきたYum!Yum!Orangeのようなバンドが有名な中で、SKA'SH ONIONSは東京スカパラダイスオーケストラのような本格派。「ずっとこんなバンドを探していたんだ!」と思わされるような出会いだったね。九州まで行ってよかったとまたここで思ったよ。

彼らのコンセプトは1stアルバムのジャケットによく表れているように感じたから、それを紹介しておこうと思う。

onions.jpg

また、MySpaceもあるので興味を持った方はぜひ。
http://www.myspace.com/ska39shonions


この後、BON DXを挟んで、メインはSKULL CANDYとYum!Yum!ORANGE。

まぁでも、この2つは特に話すことはないです(爆)。どちらも「久しぶりだなぁ(笑)」と思いながら見てたけど、これまでの印象通り、同じスカバンドでもムラマサ☆やミッパンほどに俺の中で響いてこないのは相変わらず。でも「葛飾ラプソディ」を聞けたのは嬉しかったな。

で、その「葛飾ラプソディ」をもってタイムイズオーバー。夜行バスに乗るため、ライブハウスを出なければいけない時間に。
ライブ後、まだ30分しか経っておらず、身体にはまだスイッチが入ったままの状態で狭いバスの中に押し込められたのは本当にキツかったぞ(^^ゞ



第4話は…たぶん書くと思います(笑)
旅のこぼれ話です。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment