暇すぎて困る

震災の影響から来る生産調整のため、急遽来週1週間が仕事休みになりました。
どうも、U-KIさんです。

現状、予定ゼロ(爆)。突然やってきた膨大な空き時間にひどく切迫感に駆られています(笑)。t-horyさんとランチに行こうと話していたり、火曜日のACLでも観に行くかなぁ~なんてことも考えてはいるんですけどね。それでもまだまだ暇だから(^^ゞ

木~土で福岡・小倉にでも行こうかしらねぇ?金曜に福岡でI-Rabbitsが、土曜に小倉でスカッチェがライブすることだし、小倉で競馬もあるし、Scan君と旧交を温めたいしね。まぁ、まだ彼には連絡していないんだが(笑)。とりあえず、彼にはこのブログを見るようにメールしておこう(爆)


さて、話は変わりまして。

懸念しておりましたグロッケンラインの次走に関してですが、在厩のまま京都開幕週のレースに向かってくれることになりました。えぇ。心が晴れました。

これはあくまで個人的な推測ですが、夏の福島開催はおそらく中山に振り替えになり、そこのどこかに延期のままになっている中山大障害が組み込まれることになると思います。「あの条件設定でなければ意味がないと考えている」とのJRAの方も話していることから、“中山”大障害で行われることは少なくとも間違いない。

シンボリクリスエス産駒はフェブラリーSで期待を裏切ったり、かと思えば高松宮記念で激走したり、人の心を弄んでおりますが(笑)、スピードがない一方、身体が強く、脚元も丈夫な同産駒が最もG1制覇に近いのは障害レースだと個人的には思っている。そして、その先駆者となるのがグロッケンラインだと信じている。

帰厩してから2ヶ月。予定が延び延びになったことで、その分、入念な調整ができました。「あと2週、ビシッと追って…」とのこと。休み明けには不安のある馬ですが、そんなことは言ってられない。この馬の出走予定以上にG1が先送りになっているのを順風にして、出走権確保のためにも今度は絶対に勝って賞金加算を。


アルマニャックの次走は浜中の予定に合わせて、早くて中1週での出走もあるようです。京都の開幕レースであるダ1800戦ではおそらくそのレースを待っている馬が多いでしょうから、何とか阪神で使えたらいいんですけどね。


休みが再来週だったらコパ・デル・レイの決勝を観にバレンシアに行ったんだけどな(笑)
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment