だから言っただろ(怒)

レーヴディソール骨折で、私の心も折れました。
どうも、U-KIさんです。

地震も津波もドバイもカズダンスもみんな、瞬間的に忘却の彼方へと飛んでいくほど衝撃的なニュースでしたわ。魂もどっか持っていかれちゃったね。おとといの夕方から今も夢遊病者のように過ごしているよ。ユーイチ好きとしてはやっぱり彼女には多くの夢や想いを託していたからさぁ……(泣)

で、レーヴィディソールがいなくなったならインパクトゲームで桜花賞を勝てた、なんてことも考えちゃうもんだから余計に悲しみは深まるわけで。。。

あーもうダメ。

ちなみに、そのインパクトゲームさん、先日「急ピッチで調整中」と更新しましたが、骨瘤ができたとかで先週から調整はペースダウン。よって、オークスは完全に間に合わないことが確定いたしました。
まぁでも、毎週の更新のたびに「えっ?!」と思うぐらいのハイピッチでの調整でしたから、これで良かったんだと思っています。開幕に合わせて直接函館に入厩ぐらいでいいよ。ほんとに。


さて、今週日曜の出走を予定していたグロッケンラインですが、先日更新した際の懸念的中で除外の憂き目に

だから言っただろ(猛烈怒)

追い切りが水曜じゃなくて木曜だった時点で「たぶん厳しい想定になってるんだろうなぁ」ということは想像できたし、木曜の追い切りもコースで一杯に追うんじゃなくて障害コースで行われたのを確認したときにはもう覚悟はできてましたけどね。でも、改めて除外だとわかったときには本気で腹が立ったわ。だってこれは明らかに判断ミスが原因であり、そういう判断をしたらかなり高い確率でこうなることを容易に想像できたんだからね。

次の障害オープンの番組は3週間後の京都の開幕週。が、しかし。これはあくまで震災前の予定であり、今決まっていないという…。

仮にその番組が予定通りに行われるとしても、それまでの中2週をどう過ごすんですかね?何か、来週の水曜に「時間があり過ぎるから」等々の理解不能な言い訳とともに「放牧に出ることになりました」なんて更新がなされそうな匂いがプンプンするんですが。そしてそれが現実となった際には私の我慢は臨界点も越えると思います。


グロッケンラインが予想通りの除外を食らった一方で、アルマニャックは予想外に出走が叶ったみたいで(笑)

土曜阪神の第1レースに出走(ダ1800)。正直言えば、もう一度1400Mを使ってほしかったんだけどね。でも、番組を選ぶほどの余裕はない、出走できるだけでありがたいぐらいの身分であることはよくわかってるから。
幸か不幸か、地震のために不可思議な臨戦過程のレースが中止になり、そこから3週間、しっかり乗り込むことができた。そして、その間にこの馬としてはかなり上昇傾向になってきているようである。だからといって何かが変わるほど甘くない世界ではないけど、それでもほんの少しでも変化の兆しが見られたら…と甘い期待をほんのちょっとだけ持ってレースを迎えたいと思います。


【中山牝馬ステークス(G3)】
◎レディアルバローザ
○オウケンサクラ

◎レディアルバローザのハンデ53キロはかなり恵まれたと思う。まぁ、準オープンの身だから53キロなんだけど。でも、少なくとも同世代の馬とは2キロや3キロほど実力差がないことははっきりしているからね。堅実なタイプでもあり、頭まではどうかわからないが、馬券圏内には来てくれると思う。

(※追記)○オウケンサクラを追加
あまりに人気を落としすぎでしょ。なので買っておく。ハンデが気にならないわけじゃないけど、外枠はいいし、タイプ的に何食わぬ顔であっさりと巻き返してくるタイプのお馬さんでもあるのでね。あとは後藤よろしく。



季節の変わり目だからか、凄惨な出来事によって精神的に参っているからか、体調を崩す人が非常に多いようですね。体調が悪いときはちゃんと休みましょう。仕事を休んでもいいよ。混乱の最中だから言い出しにくいかもしれんけど、休んでいいよ。

このブログを訪れるような競馬好きならば藤沢和雄のやり方をよくわかっているだろう。体調がすぐれないときは休んでいいのだ。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment